FC2ブログ

【2018年12月1日・2日】とうとう師走になりました。なかなか思うように野菜が出来なくて悩み多き最近の僕です。(--;

野菜づくり
12 /03 2018
12月になり本格的な冬になりましたが、ここのところ暖かい日がつづいています。
でも天気予報では今週から一気に気温が下がるとのことです。

こうなるとさすがにもう新たに育てる野菜も無く、しばらく畑仕事も休憩です。


【2018年12月1日】

里芋の収穫(残り全部)

前週に一部だけ収穫した里芋ですが、今週は残り全部を採りました。
とは言っても成果は去年に続きひどいもので、ガッカリです。
夏場の暑い時期にポリタンクに水を汲んで何度も往復したり、雑草を抜いたりと手間暇かけて育てたというのに、あまりの貧果に泣けてきます。(T_T)
来年は家の畑で作ると固く心に誓いました。

01709_2018_12_01.jpg



長芋のムカゴ拾い

長芋のムカゴがたくさん落ちています。
何週か前にいくつか収穫して煮物にして食べましたが、今週また拾いました。
翌日は長芋を収穫する予定でしたので、そのあと支柱とネットを外しておきました。

01710_2018_12_01.jpg



ブロッコリーの収穫

6本植えたブロッコリーですが、この日4個目の頂花雷を収穫しました。
今年はまったく虫食いも無く、綺麗で美味しいブロッコリーが出来ました。
あとは側花雷がたくさん出来るといいなぁ。

01711_2018_12_01.jpg



ダイコンの収穫

綺麗なダイコンが順調に出来ているので、ちょこちょこ収穫しています。
先週発見した極太ダイコンも収穫しました。

01712_2018_12_01.jpg

01713_2018_12_01.jpg



タマネギ苗の植え付け追加(OL黄)

先週、極早生タマネギがかなり枯れてしまい50本ほど植え直したのですが、まだ他にもちゃんと育っていない苗がたくさんあったので、今週もまたさらに50本ほど植えました。
なんか今年は調子が悪いです。(>_<)

01714_2018_12_01.jpg



【2018年12月2日】

長芋の収穫(1回目)

さて、いよいよ長芋掘りです。
毎年のことながら長芋は深くて折れやすいのでめちゃめちゃ神経を使います。
特に最初の穴掘りはスペースを作るため広く掘らなくてはいけないので大変です。

01715_2018_12_02.jpg


この日はとりあえずこれだけ収穫しました。
ほとんど細いのばっかりでしたのでちょっとガッカリしたが、一番長いもので1メートル以上ありました。

01716_2018_12_02.jpg


しかし、残念ながら家に運ぶまでに折れてしまいました。

01717_2018_12_02.jpg

となりの畑のおじさんにいろいろとアドバイスをいただきました。

①ムカゴをそのままにしておくと芽が出て大変なことになるので、全部しっかりと集めてから深さ1メートル以上の穴に埋めておくこと。それだけ深いと芽も出ないそうです。
②掘る時には土と砂を分けて分別しておき、畑に戻すときは砂を深い部分に入れ、土の部分は上の方に戻すこと。そうしないと次にそこで作物が出来なります。


ということで、今週の作業はこれまで。

来週はまた釣り遠征へ行くので畑仕事はしません。

再来週にジャガイモの収穫をする予定です。
もし時間があれば長芋の収穫の続きをしようかと思っています。

【2018年11月23日~25日】タマネギの早生がたくさん枯れてしまった!(>_<) なんだか今年はうまくいかないなぁ~!(T_T)

野菜づくり
11 /27 2018
前週は遠く三浦半島の先端まで釣り遠征へ行ったため畑仕事はお休みでした。


【2018年11月23日】

タマネギ苗の植え直しと剪定

11月3日に植えたタマネギの早生の苗がうまく育ってくれません。
順調ならそろそろ根がしっかりと這ってピンとしてくるはずなんですが、何カ所か茎も根も枯れてしまい抜けてしまいました。

しかたがないのでまた新たにタマネギ苗を50本購入してきました。
もちろん早生はもう売っていないので「OL黄」にしました。

ざっと見渡したところ50本あれば十分だと思ったのですが、実際はもっと枯れていたためあと5~6本くらい足りませんでした。
苗は最低50本単位なのでまた買ってくると確実に余るため、今回はこれで行こうと思います。

まずは枯れた葉と黄色くなった葉の先の部分を取り除きました。

01694_2018_11_23.jpg


抜け落ちたところに新たにOL黄の苗を植えます。
混植になってしまいましたが、しょうがないですね。

01695_2018_11_23.jpg


全体図はこんな感じです。
枯れた部分が無くなったので綺麗になりましたね。

01696_2018_11_23.jpg



【2018年11月24日】

野菜の収穫

ブロッコリー、白菜、キャベツ、大根、水菜、ホウレン草

01697_2018_11_24.jpg


ピーマンはまだまだ好調です。
京みどり、シシピー、ししとう、赤パプリカ

01698_2018_11_24.jpg


カブ(一つの穴に2個出来ていたものを抜きました)

01699_2018_11_24.jpg


ニンジン
太くなっていたものを抜いたのですが、中身は残念なものでした。
今回のニンジンは大失敗のようです。(>_<)

01700_2018_11_24.jpg


めっちゃ太いダイコン発見!!直径12~13㎝くらいありそうです。

01701_2018_11_24.jpg



【2018年11月25日】

スナックエンドウの間引き

スナックエンドウの苗が大きくなってきましたので、1つの穴に2本残して、あとはハサミで切って間引きました。
2カ所だけ成長の悪いところがありましたので、ダメ元で移植してみました。
すでに根がしっかりと這っていたので移植しても育たないとは思いますが。

01702_2018_11_25.jpg


このあと別の畑に行ってきました。
長芋はすでに蔓が枯れているのでもういつでも掘ることが出来るんでしょうが、なかなかじっくりと掘る時間が無いので収穫はもう少し先にします。

01703_2018_11_25.jpg



里芋の収穫(1回目)

なんとも情けないくらい葉が育っていない里芋です。(-_-;)
芋が育っていないのは明らかですが、とりあえず一部分だけ掘ってみました。

01704_2018_11_25.jpg


予想通りぜんぜんダメでした。(T_T)

01705_2018_11_25.jpg


今年の猛暑はすごかったけど、毎日ここまで水を運ぶことはさすがに無理なので、今回は仕方ないですね。
来年からは里芋は家の畑で作ることにします。

01706_2018_11_25.jpg



タマネギの追肥(1回目)

タマネギの苗を植えてから2~3週間経ったので1回目の追肥をしました。
穴の周りに14-14-14を適量入れ、土と混ぜます。

01707_2018_11_25.jpg



ゴボウの収穫(2回目)

前回ゴボウを収穫してからかなり日が経つので、2回目の収穫をおこないました。
相変わらず細いです。

01708_2018_11_25.jpg


ということで、この3連休は野菜の収穫とお世話をしました。

ぜんぜん発芽しなくて気になっていたニンニク。
まだまだ出ていないところが何カ所かありますが、ほんのわずか芽を出し始めたところが増えてきました。
ここまでくるとさすがに全部の発芽はもう難しいでしょうが、本格的な冬を迎える前に少しでも多く芽が出てくれることを祈るだけです。

さて、来週はいよいよ長芋を掘ろうと思います。
大きくなってくれてるといいんですが。

【2018年11月10日・11日】今週末は超ハードでした。もう体ガタガタ!(>_<)でもこれで年内の野菜づくりは終了。春までは収穫と管理だけです。

野菜づくり
11 /12 2018
来週末は神奈川まで釣り遠征なので、野菜づくりは今週ですべて終わらせる予定でした。
もし天気が悪かったら計画が狂ってしまうところでしたが、運良く土日とも晴天に恵まれ、予定通り作業を行なうことが出来ました。


【2018年11月10日】

タマネギ苗の植え付け(2回目)

まずは朝8時20分頃に地元の種苗店へ行き、去年買ったのと同じ品種を2種類購入。
赤タマネギの「レッドグラマー50本(25本入り2束)と「OL黄50本

00498_2017_11_11.jpg

00499_2017_11_11.jpg

01652_2018_11_10.jpg


種苗店からそのまま今度はいつもの園芸店へ向かいました。
朝9時開店なので今週も早く行きましたが、店に着いたら今週もまた1番乗りでした。(^^;
開店まで他のお客さんと野菜づくりの話で花が咲きます。

店が開いたらすぐにタマネギ置き場へGO!

ところが一番多く買う予定だったネオアースが「今期は終了」との張り紙が!
保存が長く効くネオアースを200本購入するつもりだったのですが、急きょ予定変更です。

まずは去年と同じく「斉藤100本

01653_2018_11_10.jpg


これも去年初めて作って大成功だった「七宝甘70100本

01654_2018_11_10.jpg


一昨年作った「OK黄50本

01655_2018_11_10.jpg


そして、ネオアースの代わりは保存かかなり長く効くこれにしました。
七宝もみじ150本

01656_2018_11_10.jpg


今週は合計で500本のタマネギ苗を購入しました。
先週に植えた「極早生200本と合わせて700本分です。

早速家に帰ってから植え付けです。
畝はもう準備してあるので、あとは植えるだけです。

まずは一番南側の畝の西側から「七宝甘70」を植え付けます。
100本購入しましたが106本ありました。(最後の1穴には小さい苗を2本植えました)

01657_2018_11_10.jpg


続いて、その「七宝甘70」のとなりから続けて「斉藤」を植えます。
100本購入しましたが109本ありました。

01658_2018_11_10.jpg


続いてそのとなりの北側の畝に「七宝もみじ」を植えます。
150本購入しましたが159本ありました。

01659_2018_11_10.jpg


さらにその「七宝もみじ」から続けて「OK黄」を植えます。
50本購入しましたが53本ありました。

01660_2018_11_10.jpg


以前に種から撒いた「赤タマネギ」ですが、なんと!発芽率0%でした。(>_<)
しかたがないので、その畝に「レッドグラマー」と「OL黄」を植える予定にしていたのですが、他の畝にもまだ20本ほど空きがあったので、速攻でまた種苗店へ行き「レッドグラマー25本を追加で買ってきました。

01661_2018_11_10.jpg


奥から「レッドグラマー」を植えます。
全部で75本購入しましたが91本ありました。

01662_2018_11_10.jpg


そして最後に残った「OL黄」をそれぞれの畝の縁に残った箇所に分散して植え付けました。

まずは一番南側の畝
西側から順番に「七宝甘70106本、「斉藤109本、「OL黄15本。(合計230本
(OL黄の苗が余ったので、無理やり穴と穴の間に新たに穴を開け植えちゃいました)

01663_2018_11_10.jpg

01664_2018_11_10.jpg


続いてそのとなりの北側の畝
七宝もみじ159本、「OK黄53本、「OL黄13本。(合計225本

01665_2018_11_10.jpg

01666_2018_11_10.jpg


そしてさらにそのとなりの北側の畝
先週植えた「極早生219本の縁に残っていた箇所に「OL黄6本。(合計225本

01667_2018_11_10.jpg


最後に少し離れた別の場所の畝に「レッドグラマー91本、「OL黄21本。(合計112本
これもまた無理やり穴を増やして植えちゃいました。

01668_2018_11_10.jpg

01669_2018_11_10.jpg


ということで、今年のタマネギは総合計でなんと!792本も植えちゃいました。
一昨年が400本、去年が685本でしたので、年々増えていますね。(^^;

01670_2018_11_10.jpg


この日は長女と次女と義理の妹が来ていたので、新鮮な野菜をいっぱい持たせました。
 01671_2018_11_10.jpg


キャベツ水菜

01672_2018_11_10.jpg


大根白菜

01673_2018_11_10.jpg


ホウレン草

01674_2018_11_10.jpg


シシピーパプリカ

01675_2018_11_10.jpg


ナス(もうほとんど最終です)

01676_2018_11_10.jpg



【2018年11月11日】

春キャベツ苗の植え付け

スナックエンドウの種を撒いた畝のとなりが空いていたため、使わないのももったいないので「キャベツ」を作ることにしました。
地元の種苗店で2種類の苗を購入。
まずは、4月収穫の「味春10本

01677_2018_11_11.jpg


そして5月収穫の「初夏のかほり10本

01678_2018_11_11.jpg

01679_2018_11_11.jpg

01680_2018_11_11.jpg


まず、畝の両サイドに36センチ間隔で各10個ずつ、合計20個の穴を開けます。

01681_2018_11_11.jpg


穴の中にたっぷりと水を入れます。

01682_2018_11_11.jpg


水が引いたらオルトラン顆粒を撒きます。

01683_2018_11_11.jpg


穴の横に苗を置いて準備します。
手前(西側)に4月収穫の「味春」、奥に5月収穫の「初夏のかほり」です。

01684_2018_11_11.jpg


浅目に植えて、しっかりと押さえつけます。
このとき双葉の方向を南北に向けて統一して植えました。
こうして植える向きも気を付けておくと全体的に同じように育つとどこかで読んだ気がするんですが、本当かどうかは知りません。(^^;

01685_2018_11_11.jpg


最後に水をたっぷりとやって終了です。
種苗店の人に「もう寒くなって虫の心配はしなくていいから寒冷紗は要らない」と教えてもらったので、このまま育てることにしました。
ということは、もう他の野菜たちの寒冷紗も外してもいいってことかな?

01686_2018_11_11.jpg



サツマイモ掘り

午後からは別の畑で育てていた「サツマイモ」を女房殿と一緒に掘りに行きました。
葉の茂り具合はこんな感じです。
去年は散々な出来だったけど、さて、今年はどうかな?

01687_2018_11_11.jpg


まずは蔓と草をすべて取り除きます。

01688_2018_11_11.jpg


去年はほとんどひび割れだらけでしたが、今年はひび割れも無く、色も良いサツマイモが採れました。

01689_2018_11_11.jpg


大きな籠にてんこ盛り。
あまり期待していなかっただけに十分に満足できる収穫となりました。

01690_2018_11_11.jpg

01691_2018_11_11.jpg


サツマイモ掘りといえば我が家の定番、サツマイモの蔓も採りました。

01692_2018_11_11.jpg


ついでにとなりの長芋のムカゴも採ってきました。
早速晩ご飯でいただきました。

01693_2018_11_11.jpg



ということで、今週の土日は朝から晩までみっちりと畑仕事でした。
おかげで体中が筋肉痛でガタガタです。

これで今年の野菜づくりは終了です。
今後は今畑で出来ている野菜の収穫と管理が続きます。
大根、白菜、水菜、カブ、ホウレン草、ゴボウ、じゃがいも、正月菜、長芋、里芋などを収穫して、暖かくなってきたら菜の花、スナックエンドウ、キャベツ、ニンニク、タマネギと続きます。

これでようやく畑仕事も一段落着くので、これからずっと行けなかった釣りへちょこちょこ行かせてもらおうかなって思ってます。

【2018年11月3日】タマネギ苗の植え付け第一弾!今週は極早生のみ!今年も上手に出来るかな?

野菜づくり
11 /05 2018
今週はいろいろと用事があり、畑仕事は極早生タマネギ苗の植え付けのみとなりました。
今後は来週と再来週に中生と晩生の品種を植える予定です。

ブロッコリーが順調に大きくなってきました。
よく見ると、頂花雷が出来始めていました。
この調子で育ってほしいですね。

01646_2018_10_03.jpg 



【2018年11月4日】

極早生タマネギ苗の植え付け

この日はいつもの園芸店へ行き極早生タマネギの苗を買いに行きました。
開店が朝9時なので、去年と同じく8時半に店に到着。
去年はすでに5人ほど店の前に並んでいたのですが、この日は誰もいません。
「ちょっと早すぎたかな?」と思い、しばらく車の中で待機していたらポツポツと車が入ってきたので並びました。
その後も次々と人が増え、開店の9時になって時点で30人くらい並びました。

当然欲しい極早生苗は確実に入手できましたが、あまりたくさん並んでいなかったので、もう少し遅かったら買えなかったかもしれませんでした。
みんなの目的はやはり同じ極早生がメインだったでしょうから。

去年は知り合いから品種不明の苗を180本いただいたので極早生は100本しか買いませんでしたが、今年は200本購入しました。
ということもあり、今年は他の品種も多めに買う予定です。

01647_2018_10_03.jpg


すでに畝は作ってあり準備万端でしたので、すぐに植え付けをしました。
植えた場所は3つのタマネギ用畝の一番北側の近い方の畝にしました。
200本でしたが、いつものように少し余分に入っていて、合計で220本ありました。
しかしすごく小さいのもあったので、それは使わないつもりです。
この畝は一列45個の穴が5列なので225本分の苗を植えられるので少し余りました。
空いた穴には別の品種を植えることにします。
植え付けが終わったあとはしっかりと水をやり終了。

01648_2018_10_03.jpg



ニンジンの間引き

今回のニンジンは発芽も不良で、あまり出来はよくありませんが、とりあえずそれなりに込み合ってきている箇所の間引きをしました。

01649_2018_10_03.jpg


大きさもバラバラですが、とりあえず間引き菜です。
ぜんぜん実が大きくなってませんね。(--;

01650_2018_10_03.jpg


間引いたあとは追肥をして、土寄せをしてネットを元に戻しておきました。
今年はあまり期待できません。(>_<)

01651_2018_10_03.jpg


ということで、今週はたったこれだけ。
来週は「斉藤」「OK黄」「七宝甘」「赤タマネギ」などと、キャベツを植えようかなって思っています。

【2018年10月27日・28日】これから年末にかけて野菜づくりもラストスパート!でも去年と比べて今年の秋野菜はイマイチ出来が悪いです。(>_<)

野菜づくり
10 /29 2018
いよいよあと数日で10月も終わり11月に突入します。
これから僕の嫌いな寒い季節がやってきます。

さて、先週に続いて今週もタマネギ苗の植え付けの為の準備や、野菜たちの間引きなどで大忙しでした。


【2018年10月27日】

先週作ったタマネギ用の畝ですが、よく見ると生ごみ肥料を施したあたりの土が何カ所か掘られていました。
どうやら犬の仕業かと思いますが、それにしてもすごい嗅覚ですね。

01598_2018_10_27.jpg


生ゴミ肥料が見えるくらいまで深く掘ってます。

01599_2018_10_27.jpg


おまけに足でマルチの上を歩いたみたいで、何カ所か破れてます。(T_T)

01600_2018_10_27.jpg



大根の間引き(2回目)

先週ネットを外した大根ですが、かなり大きく育ってきたので2回目の間引きをしました。

01601_2018_10_27.jpg


一応品種別に分けて洗ってみましたが、あんまり関係ないですね。(^^;

01602_2018_10_27.jpg

01603_2018_10_27.jpg


実もかなり大きいのもありました。
本当はマルチの穴一つに複数生えているところもありましたが、大きくなってしまっていたものについてはそのまま残しておきました。

01604_2018_10_27.jpg



タマネギ用の畝とスナックエンドウ用の畝づくり

先週作ったタマネギ用の畝のとなりにもう一つタマネギ用の畝を作り、そのとなりにスナックエンドウの種を撒くための畝を作りました。

まずは残っていたナスの畝を撤収。

01605_2018_10_27.jpg


そして、そのマルチと、となりのキュウリとゴーヤの後地の両方のマルチを剥がします。

01606_2018_10_27.jpg


しっかりと耕起します。いつもながらこれが一番しんどい。(>_<)
固い塊の土は丁寧に手で細かくします。

01607_2018_10_27.jpg


まずは畝の寸法に合わせて棒を立てて位置を決め、有機石灰をたっぷりと施します。

01608_2018_10_27.jpg


続いて牛ふんをたっぷりと施します。

01609_2018_10_27.jpg


さらに化成肥料14-14-14を適量。

01610_2018_10_27.jpg


畝を立てる位置の両サイドに溝を掘ります。

01611_2018_10_27.jpg


その溝の中に生ごみ肥料を入れます。(案の定この翌日また犬に掘られてました)

01612_2018_10_27.jpg

01613_2018_10_27.jpg


さらに今度はネキリムシやコガネムシの幼虫の被害を防ぐために「ダイアジノン粒剤3」を土に混ぜ込みます。

01614_2018_10_27.jpg

01615_2018_10_27.jpg


畝を立てるために棒に紐を結んで大きさと位置を確定させます。

01616_2018_10_27.jpg


紐の位置に合わせて土を盛って角を立てます。

01617_2018_10_27.jpg


板で上から圧をかけます。

01618_2018_10_27.jpg


右のタマネギ用の畝には株間15センチ間隔5条のマルチを張り、左の畝には穴の開いてないマルチを張ります。

01619_2018_10_27.jpg


マルチの縁に土を被せて完成です。

01620_2018_10_27.jpg


全体図はこんな感じです。
タマネギ畝が3つ(畝のサイズ、幅75センチ、長さ670センチ、穴の数は1列45個×5条=1畝225個分×3畝=合計675個分)
これでほぼ去年と同数のタマネギが出来ますが、先日種を撒いた赤タマネギが未だに発芽していないので失敗みたいです。
そこに赤タマネギの苗を植えるとさらに95個分がプラスされます。
そんなに作ってど~~すんの?(笑)

01621_2018_10_27.jpg



【2018年10月28日】

白菜、水菜、カブの間引き

前日の大根に続き、この日は白菜、水菜、カブの間引きを行ないました。

まずは白菜

01622_2018_10_28.jpg


水菜

01623_2018_10_28.jpg


カブ

01624_2018_10_28.jpg


それぞれ綺麗に洗い、悪い葉を取り除きます。

01625_2018_10_28.jpg

01626_2018_10_28.jpg

01627_2018_10_28.jpg

01628_2018_10_28.jpg


僕は特にカブの漬物が大好きなので、早速この日の晩ご飯に食べました。


スナックエンドウの種まき

前日に作った畝の一部にスナックエンドウの種を撒きました。

ネットの長さが270センチなので、畝の長さ270センチ分をスナックエンドウ用に使います。

01629_2018_10_28.jpg


種は去年と同じこの品種

01630_2018_10_28.jpg


去年は株間30センチ間隔で穴を開けましたが、袋の裏の説明書に25センチ間隔と書いてあったので、今回は株間25センチにしました。
1列11個の穴が2列で、合計22個の穴を開けました。

01631_2018_10_28.jpg

01632_2018_10_28.jpg


土を穴の中に戻してからビンの底で押さえて平らにします。
こうすることによって深さが一定になり、発芽が均一になるのです。

01633_2018_10_28.jpg


今回も1穴に5粒を撒きましたが、去年より穴の数が増えたので少し足りなくなってしまいました。
しかたがないのでいくつかの穴に4個の種を入れ、足りない分は去年の残りの種を少し使いました。
ちゃんと発芽してくれるといいんですが。

01634_2018_10_28.jpg


種を撒き終わったら土を被せて、手の平で上からしっかりと押さえつけます。

01635_2018_10_28.jpg


そのあとジョウロで水をたっぷりとやります。

01636_2018_10_28.jpg


最後に防虫ネットを張り、完成です。
特に豆類の種は撒いたあとすぐ鳥に食べられてしまうのでネット張りは必須です。

01637_2018_10_28.jpg


野菜たちの現状

まずは大根
前々週にネットを外したのですが、その後もどんどん大きくなってきて、間引きをしてもこんな状態です。
最初は種を撒き直したりして心配しましたが、どうやらこの分なら順調に収穫できるんではないでしょうか。

01638_2018_10_28.jpg


次に白菜
これもまた種の撒き直しで心配しましたが、なんとか成功したようです。

01639_2018_10_28.jpg


続いて、水菜、カブ、ホウレン草
右の畝の手前側が水菜、奥がカブ、左の畝がホウレン草です。
水菜とカブは旺盛に育っていますが、間引きをしたときにカブにヨトウムシが何匹かいたのが気になります。
ホウレン草は一時は葉が黄色くなって枯れそうでしたが、追肥をしっかりとやり、土寄せをしたのが功を奏してかなり復活してきました。
この様子ならなんとか大丈夫そうですね。

01640_2018_10_28.jpg


菜の花(第一弾)
これも種を撒き直したりしてなんとか成功したようです。
このまま無事に冬を越して、春にたくさん収穫できることを祈ります。

01641_2018_10_28.jpg


ブロッコリー
このブロッコリーは苗の植え付けから特に問題もなく順調に育っています。
これも前々週にネットを外したのですが、オルトラン水和剤が効いているのか、虫もほとんど食っていなくて綺麗な葉です。

01642_2018_10_28.jpg


菜の花(第2弾)
こちらの菜の花はなかなか発芽が揃いませんでしたが、3回目の撒き直しでなんとか全体的に芽が出てきたみたいです。
このまま春まで順調に育ってほしいですね。

01643_2018_10_28.jpg


正月菜
去年はまだ温かい時期に種を撒いたこともあり早く育ちすぎてしまいましたが、今年は発芽がまばらでかなり苦労しています。
今回で4回目の撒き直しをしたのですが、これで発芽してくれないと正月に間に合わなくなってしまいます。

01644_2018_10_28.jpg


ということで、今週の作業は以上となります。

間引きしたカブで僕の大好きな漬物を作ってもらいました。
美味しかった~~!!

01645_2018_10_28.jpg


来週は日曜日に用事があるため作業は土曜日のみとなります。

予定ではタマネギの極早生の苗を150本と、他に出来そうなら他の品種も植えようと思っています。
また早起きして園芸店に並ばなきゃ。(^^;

Pocky

50代半ばになって野菜づくりに挑戦することになりました。
まだ始めたばかりでなかなかうまくいかないこともありますが、ネットや本で一生懸命勉強しています。