【2018年6月16日・17日】畑の東側を大きく占めていたタマネギとじゃがいもを収穫したら一気に空きが出来ました。秋まき野菜まで畑仕事はしばらく収穫と管理がメインになります。

野菜づくり
06 /18 2018
先週はタマネギの残りをすべて収穫したら、6つもあったタマネギ畝が無くなりました。
さらに今週はじゃがいもを収穫して2つの畝が空き、さらにキャベツも終了し、またスナックエンドウも終了したので、合計で10個の畝が空き、一気に畑の東側が殺風景になりました。

ここのところ毎週かなり畑仕事が忙しかったので、これで少しのんびりできるかなぁと思ったのですが、そんなに甘くありませんでした。
今の時期は信じられんくらい雑草が生えまくるので、草取りでめちゃめちゃ忙しくなりそうです。
見るだけでヤル気が無くなるくらいの雑草に心が折れそうです。。。(泣)


【2018年6月16日】

本日の収穫

最近ちょくちょく試し掘りをしていたジャガイモですが、この日もこれだけ掘りました。
といっても自分の家で食べる分ではなく、お裾分け用です。
我が家で作る野菜はほとんどがお裾分けされます。(^^;
しかも形の良いものを配って、我が家で食べる分は見た目の悪いものばかり。。。。
んん~~~~、これじゃなんのために作ってるんだか・・・・。(苦笑)

01208_2018_06_16.jpg

この日は一日中用事があって出かけたので、朝早く起きてキュウリやピーマンの収穫とカボチャ、冬瓜、ゴーヤの剪定をしてから出かけました。


【2018年6月17日】

本日の収穫

ここのところキュウリとピーマンは好調です。
ナスもボチボチ。
トマトはなかなか色が付かない。。。。。(>_<)
どうやら最初の肥料が多すぎたみたいで葉っぱがクルクルになってしまいました。
トマトは最初は肥料は少なめで、実が出来てからしっかり肥料を施さないといけないみたいです。
野菜づくりもいろいろ難しいですね。

01209_2018_06_17.jpg


タマネギ畝とキャベツ畝のマルチ剥がしと耕起

タマネギの収穫が終わったのでマルチを剥がしてから耕しました。
でもよく考えたらすぐに次の野菜を作るわけじゃないので雑草予防のためにマルチを張ったままにしておけばよかったですね。

01210_2018_06_17.jpg

01211_2018_06_17.jpg


ジャガイモ掘り

葉もすっかり黄色くなったのでさすがにもう収穫しないといけません。
ということで、残りのジャガイモすべて収穫しました。
マルチ無しで栽培していた男爵はもう全部収穫済みでしたので、今回はマルチ有りの方です。
けっこう所々掘ってありますね。

01212_2018_06_17.jpg


まずは葉っぱをすべて取り除きます。

01213_2018_06_17.jpg


マルチを剥がすとこんな感じでジャガイモたちが顔を出しました。

01214_2018_06_17.jpg


メークイン

01215_2018_06_17.jpg


北あかり

01216_2018_06_17.jpg


男爵

01217_2018_06_17.jpg


小さい芋は品種ごとに分けずに集めました。
これはこれで欲しい人がいるんです。

01218_2018_06_17.jpg


ハート形のメークインがありました。

01219_2018_06_17.jpg


スナックエンドウも完全に枯れ果てたので、葉をすべて取り除きました。
時間のある時にネットと支柱を片づけるつもりです。

01220_2018_06_17.jpg


オクラの花がきれいに咲き始めました。
いよいよ収穫も近いです。

01221_2018_06_17.jpg


バジルの植え付け

娘からのリクエストでバジルを育てることになりました。
園芸店で苗を2本買ってきてプランターに植えました。

01222_2018_06_17.jpg

01223_2018_06_17.jpg

01224_2018_06_17.jpg

はたしてうまく育つでしょうか。


ということで、今週の家庭菜園は以上です。

全体的な現状は下記の通り
キュウリ:毎日10~15本くらいの収穫。
ピーマン:ニューエース、シシピー、ししとうが好調で1~2日おきに収穫。
パプリカ:大きくな実がたくさん出来ているが、色が付くまでに一ヶ月以上かかるみたいなので熟すまで様子見。
トマト:枝の伸び方も葉っぱの様子も実の付き方もバラバラ。実がたくさん付いている品種もあるが色がほとんど付かない。今年はあまりうまくいってないようだ。
ナス:今は2~3日おきに収穫。庄屋大長は去年と同じだが黒陽と筑陽は普通のナスみたいな形。まだ収穫は少ないが今後に期待。
かぼちゃ:とりあえず4本仕立てで空中栽培中。毎朝人工授粉しているが、なかなか雄花と雌花がタイミングよく咲いてくれない。今のところ2つくらい授粉成功している感じ。
ゴーヤ:摘芯を繰り返して脇芽を増やしている状態でかなり生い茂ってきている。花が咲き始めたら人工授粉をする予定。
冬瓜:これも4本仕立てで空中栽培中。こちらは雌花がたくさん出来ているので気が付いたら人工授粉している。雌花の数から言ったらたくさん出来そうな予感。
インゲン十六ササゲ:支柱より上に伸びた蔓を摘芯。葉も蔓もかなり旺盛に生い茂ってきているがまだ実は出来ていない。いくつか花が咲いてきたのでそろそろ収穫も近そうだ。
オクラ:花がたくさん咲くようになってきて、小さな実がいくつか出来始めてきた。これも収穫は近いようだ。
ニンジン:半分くらい収穫が済んでいるが、まだたくさん残っているのでしばらくは楽しめそうだ。
かりもり:摘芯して4本仕立てにて栽培中。ここにきて蔓が勢いよく伸びてきた。今年こそ成功させたい。
ダイコン:もう残りわずかでほとんど終了が近い状態。
ブロッコリー:側花雷も勢いが無くなってきたので、そろそろ終了も近いか?
ゴボウ:葉もだんだん大きくなってきているがムラあり。
モロヘイヤ:摘芯したあとから葉の伸びが旺盛になってきた。先日初めて収穫した。

今週はずっと雨の予報なので朝の収穫で濡れちゃいそうですね。
それではまた次週!

【2018年6月9日・10日】とうとう梅雨入りしましたね。畑仕事もこれから天気に振り回されそうです。(>_<)

野菜づくり
06 /11 2018
台風5号も予想よりも南側を通過していて、関東は大雨ですが東海地方はほとんど影響はないみたいですね。
夏野菜もこれからどんどん収穫できそうです。

ところで、先週植えたキュウリのVロードのうち1本が萎れてしまってダメになってしまいました。
8日の朝、キュウリの収穫をしていた時に見つけました。
何でこうなったのかサッパリわかりません。
しかたがないのでまた1本だけ苗を買ってくることにします。

01181_2018_06_08.jpg


【2018年6月9日】

本日の収穫

キュウリとピーマン類は毎日のように収穫できるようになりました。
ナスとトマトはまだかなぁ?

01182_2018_06_09.jpg


オクラの支柱立て

オクラがかなり伸びてきたので、今後来ると予想される台風に備えて支柱を立てました。

01183_2018_06_09.jpg


麻紐でくくって準備万端!これでたぶん大丈夫です。

01184_2018_06_09.jpg


タマネギの収穫

葉もほとんど倒れたのでいよいよタマネギの収穫です。
すでに極早生種は全部収穫が済んでいます。
その他の品種もいくつも収穫しているので、現状残っている分の収穫になります。
なので、全部でどれだけ採れたのかは不明です。(^^;

01185_2018_06_09.jpg


特にこのレッドグラマーはもうほとんど収穫しちゃいました。

01186_2018_06_09.jpg


レッドグラマー

01187_2018_06_09.jpg


ネオアース(大玉)

01188_2018_06_09.jpg


七宝甘70

01189_2018_06_09.jpg


斉藤

01190_2018_06_09.jpg


OL黄

01191_2018_06_09.jpg


品種不明

01192_2018_06_09.jpg


抜き終わったら畑に並べて乾燥させます。

01193_2018_06_09.jpg

01194_2018_06_09.jpg



【2018年6月10日】

前日抜いたタマネギの葉を切りました。
一輪車にこれだけありました。

01195_2018_06_10.jpg


保存用に紐で結びます。

01196_2018_06_10.jpg

01197_2018_06_10.jpg

01198_2018_06_10.jpg

01199_2018_06_10.jpg

01200_2018_06_10.jpg

01201_2018_06_10.jpg

01202_2018_06_10.jpg


小さいのや出来そこないはまとめました。
これはこれでしっかりといただきます。

01203_2018_06_10.jpg


軒下に吊るします。
ニンニクのとなりに「品種不明」と「レッドグラマー」

01204_2018_06_10.jpg


手前から「OL黄」「ネオアース」「七宝甘70」
 01205_2018_06_10.jpg


こちらは「斉藤」

01206_2018_06_10.jpg


タマネギの収穫を終えての感想

【極早生種】他のタマネギと比べるとかなり成長速度が速く、すぐに収穫が終わりました。ただ、今年は大きさにバラつきがあり、出来そこないもたくさんありました。来年の課題です。

【七宝甘70】まずはその大きさにビックリ!もしかして大型種だった?と思い確認したら「中型種」でした。なんでだ?

【OL黄】去年作ったOK黄と間違えて買ったのですが、これもすごく大きく出来ました。調べてみるとOK黄は中型種ですが、OL黄は大型種でした。納得。

【斉藤】これは去年も作りましたが、中型種で、大きさも揃っていました。作りやすい品種だと思います。

【ネオアース】これは大型種なんですが、七宝甘やOL黄よりも若干小さかったです。来年はやめた方がいいかもしれません。

【レッドグラマー】今年初めて作った赤タマネギでしたが、極早生種と同じくらいの時期に十分に大きくなったので早くから収穫できました。とても作りやすかったので来年はもっとたくさん作りたいと思います。

【品質不明種】いただいた苗からなんとか無事に収穫までこぎつけました。大きさにかなりバラつきがありましたが、タダでいただいた苗からめっちゃたくさん収穫できてラッキーでした。


鶏ふんの影響は?

タマネギ用の畝を作ったあとに園芸店で苗を買いに行ったとき、店員のおじさんが「タマネギに鶏ふんを入れると腐るからダメ」と言っていました。
ネットで調べたところ「鶏ふんを入れた方が美味しいタマネギになる」とのことで、すでに施してしまったあとでした。
しかたなくその畝に植えたのですが、気になったのであとから追加した畝にはあえて鶏ふんを入れずに作りました。
【鶏ふん入り】品種不明種、極早生、OL黄、斉藤、七宝甘
【鶏ふんなし】レッドグラマー、ネオアース
出来上がりの見た目では特に違いは分かりませんが、もしかして今後の保存状態に差が出てくるのかもしれませんね。注意深く観察することにします。


じゃがいもの試し掘り

前週マルチ無しの方のじゃがいも(男爵)を試し掘りしましたが、今週もマルチ無しの方の残りの男爵すべて収穫しました。
(北あかりも1穴だけ試し掘りしました)
まぁまぁの出来じゃないでしょうか。
次週は残りのじゃがいも全部の収穫になりそうです。(北あかりとメークインと男爵が少々)

01207_2018_06_10.jpg

【2018年6月2日・3日】いよいよ梅雨入りしそうですが、なにやら台風がトリプルで来るとか来ないとか。やべ~!(>_<)

野菜づくり
06 /05 2018
畝づくり・種まき・植え付けもとりあえずほぼ終了して、これからは収穫と管理が主な作業となってきます。

管理作業の中でも「わき芽かき」と「枝の剪定」はほぼ理解できるようになってきたので大丈夫だと思うのですが、一番頭を悩ましているのは「摘芯」です。
「モロヘイヤ」の摘芯は簡単なので問題ないのですが、「かぼちゃ」「ゴーヤ」「冬瓜」の摘芯がイマイチよく解りません。
ネット図解入りの説明とか読んでいると3本仕立てとか4本仕立てにするとのことですが、実際に現物を見ているとゴチャゴチャしていてどの蔓を伸ばすのかが解り難いです。
まぁ、適当にやってみます。(笑)

あとは、アブラムシ、ヨトウムシ、ウリハムシ、カメムシなどがかなり多く発生しているので、防虫対策をしないといけないので面倒くさいです。(>_<)

それと、うどんこ病とかの病気も気をつけないといけないので、毎日のチェックが大変です。


【2018年6月2日】

ナスの3本仕立て用支柱

ナスは3本仕立てで育てるのがセオリーとのことです。
去年はド素人でしたのでぜんぜん気にせずに育てていましたが、今年は違います。
しっかり育てる3本を残して、わき芽かきも完璧!
かなり背丈が伸びてきたので日当たりと風通しを良くするために主枝以外の2本を広げて支柱にくくりつけました。

01145_2018_06_02.jpg


一番果が生っていたので早めに摘み取りました。
ナスに限らず野菜の一番果は早く収穫しないと上に栄養が行き渡らなくなるそうです。

01146_2018_06_02.jpg


他にもピーマン4種類の一番果も早めに収穫しました。
写真の上が「シシピー」、下が「ししとう」、右が「ニューエース」、左が「京みどり」です。

01147_2018_06_02.jpg


キュウリも出来ていました。

01148_2018_06_02.jpg



キュウリの苗の植え付け(2回目)

キュウリの第一弾を植えてから約一ヶ月が経ち、そろそろ収穫も始まりましたので、第二弾を植えることにしました。
前回は「夏すずみ」と「北進」を5本ずつ植えましたが、今回は別の品種にすることにしました。
まずは「フリーダム」を5本

01149_2018_06_02.jpg

01150_2018_06_02.jpg


「Vロード」を5本

01151_2018_06_02.jpg

01152_2018_06_02.jpg


前回植えた場所のとなりが空けてあったので、そこに同じようにマルチに穴を開けます。

01153_2018_06_02.jpg


穴にたっぷりと水をやります。

01154_2018_06_02.jpg


水が引いたらオルトラン粒剤を施します。

01155_2018_06_02.jpg


穴の横に苗を並べます。
手前が「フリーダム」、奥が「Vロード」

01156_2018_06_02.jpg


植え付けてしっかりと押さえます。

01157_2018_06_02.jpg


再び水をたっぷりとやります。

01158_2018_06_02.jpg


苗が倒れないように支柱を立てて麻紐を結びます。

01159_2018_06_02.jpg


最後に黄色のガムテープを貼って区分けして、品種と日付を記入して完了です。

01160_2018_06_02.jpg

01161_2018_06_02.jpg


ニンニクの収穫

去年の10月9日に種を植えたニンニクですが、葉もかなり枯れて、トウが立ってきたので収穫しました。
畝の穴は一列12個×3条=36個(内訳=種苗店で買ってきた種が25個、去年うちで出来た種が11個)
見た目は一応すべてうまく育っているように見えます。

01162_2018_06_02.jpg


ニンニクは根がしっかりと張っているので、葉を持っても抜けません。
無理に抜こうとすると葉が切れてしまうので、手で慎重に掘り起こします。
上が種苗店で買った種の分、下が我が家の種です。
見た目はほとんど同じように見えます。
ある程度乾燥させるために根を切ってからしばらく干しておきます。

01163_2018_06_02.jpg



【2018年6月3日】

里芋の畝のマルチはがし&追肥&土寄せ

そろそろ梅雨入りしそうなので、別の畑で栽培している「里芋」のマルチを剥がしました。
現状はとりあえずこんな感じで育っています。

01164_2018_06_03.jpg


まず苗を傷つけないように気をつけながらマルチの真ん中を破ります。

01165_2018_06_03.jpg


マルチを剥がしてみると、中の土が十分に湿っていて、マルチの保湿力の高さにあらためて感心しました。
これなら水分もしっかりと確保されていたはずなので、マルチ無し栽培のように水を毎日たっぷりやる必要がないということも納得ですね。

01166_2018_06_03.jpg


他に驚いたのは「雑草がまったく生えてない」ことでした。
下の写真を見るとよく分かりますが、畝の両サイドにはかなりの雑草が生えているのにマルチで覆っていた所にはまったく雑草が生えていません。
マルチング!恐るべし!!!

01167_2018_06_03.jpg


マルチを撤去した状態がこんな感じ。

01168_2018_06_03.jpg


続いて今度は追肥を行ないました。
株の間と両サイドに化成肥料を施します。

01169_2018_06_03.jpg


その肥料を混ぜ込みながら株元に土寄せをします。

01170_2018_06_03.jpg


里芋の畝らしくなりましたね。

01171_2018_06_03.jpg

01172_2018_06_03.jpg


最後にたっぷりと水をやって、ざっと草むしりをして終了です。

01173_2018_06_03.jpg


長芋もすでに支柱のてっぺんまで蔓が伸びて順調に育っているみたいです。
こちらの畝はマルチが無いので雑草がいっぱい生えていたので草むしりをしておきました。(どうせまた来週には雑草だらけだと思いますが)

01174_2018_06_03.jpg


先週植えたサツマイモはこんな感じです。
まだしっかりと根が活着していないようですが、なんとか大丈夫じゃないかと思います。

01175_2018_06_03.jpg


すでに頂花雷を収穫し終わったブロッコリーですが、わき芽から側花雷が伸びてきました。
今後が楽しみですね。

01176_2018_06_03.jpg

01177_2018_06_03.jpg


夕方になってから干してあったニンニクの葉を切り取り、皮を少し剥がしてから紐で結んで軒下に干しました。
こうやって保存して必要な時にほどいて使います。

皮を剥いて分かったのですが、4個くらい実が不十分なものがあったので、中の使えそうな部分だけを素揚げにして食べました。十分に美味しかったです。

01178_2018_06_03.jpg


【2018年6月5日】

カボチャに雌花が咲いていたので初めて人工授粉をしておきました。
これから毎朝カボチャの雌花チェックをして人工授粉で忙しくなります。

01179_2018_06_05.jpg


本日の収穫

キュウリ1本、シシピー1本、ニューエース2個、フルーピーレッド2個、フルーピーイエロー3個
パプリカ2種類は本来は色が付いてから収穫するのですが、すでにかなり大きくなっていて一番下の枝の分岐点に挟まれて窮屈になっていたので、まだ緑色のままですが収穫しました。

01180_2018_06_05.jpg



ということで、今週の野菜づくりは以上です。

マルチ無しで育てていた方のジャガイモ(男爵)を少し試し掘りしてみましたが、全体的に小さかったです。
来週か再来週あたりジャガイモ掘りをする予定ですが、心配なのは明日にも梅雨入りしそうなこと。
理想はある程度好天が続いた日にやりたいのですが、こればっかりはこっちの都合に合わせてはくれませんからね。

あと、どうやらトマトのわき芽かきを間違えて主枝を切ってしまったのが3本あります。
このあと新しいわき芽が伸びてくるのを期待します。

では次週も頑張ります。

【2018年5月25日~27日】とりあえず夏野菜の植え付けはだいたい終了!これからは収穫が忙しくなりそう。(*^-^*)

野菜づくり
05 /28 2018
暖かくなってきてからは週末と休日はほとんど畑仕事に精を出しています。
先週までにだいたいの夏野菜の植え付けを終え、あとはサツマイモを残すのみです。

畑の現状ですが、スナックエンドウ、ホウレン草、レタスはほぼ収穫が終了。
ダイコン、キャベツはピークが過ぎたので残りはなるべく早く収穫しないといけませんね。

タマネギは極早生は完全に収穫終了しましたが、残りの品種は来週には全部収穫する予定です。
ニンニクもかなり葉が枯れてきたので、これも来週あたりの収穫になりそうです。
ジャガイモは花が咲き終えて、これからどんどん葉が枯れてくると思うので、収穫は再来週あたりか?
ブロッコリーは頂花雷はすべて収穫が終わり、今後は側花雷の収穫になります。
あとはこれから夏野菜がどんどん収穫できそうですね。

春ダイコンはあまり大きくならないらしいのですが、中にはこんなに立派なものも出来ます。

01107_2018_05_25.jpg



【2018年5月25日】

サツマイモの蔓の購入

先週買いそびれたサツマイモの蔓ですが、次回は金曜日入荷とのことでしたので、女房殿が園芸店で買ってきてくれました。

01108_2018_05_25.jpg


「紅東」や「安納芋」などいろんな品種がありますが、オーソドックスで一番作りやすいと言われている定番の「鳴門金時」にしました。
去年は鳴門金時を50本植えましたが散々な結果でした。
今年も50本分を植えられるように畝を作りましたが、1束20本とのことでしたので、今年は2束40本を植えることにしました。

01109_2018_05_25.jpg


とりあえず日陰に並べて干しておきます。
こうやってある程度水分を抜いて萎えさせておいて、植える前に水に浸けると根付きが良くなるらしいです。

01123_2018_05_26.jpg



【2018年5月26日】

ネット張り

さて、サツマイモは日曜日に植えることとして、その前にネット張りをしなくては。

まずキュウリとゴーヤの畝ですが、今まで片側だけにきゅうりネットを張っていましたが、ゴーヤがかなり伸びてきたのでもう片方にもきゅうりネットを張りました。

01110_2018_05_26.jpg


トマトがかなり伸びてきたので上の方も紐で誘引しました。

01111_2018_05_26.jpg


ピーマンも大きくなりました。
もういくつか実が付いています。

01112_2018_05_26.jpg


ゴーヤもこんなに伸びたので誘引しました。
本当なら先端を摘芯しなくてはいけないのですが、よくわからないのでしっかりと調べてからやりたいと思います。

01113_2018_05_26.jpg


キュウリも日に日に大きくなっています。

01114_2018_05_26.jpg


しかし、下の方の葉がかなり病気にやられてしまっています。

01115_2018_05_26.jpg


ナスも順調に育っています。

01116_2018_05_26.jpg


かぼちゃも下の方の葉が少し病気にかかったかんじで心配しましたが、なんとか元気に育っています。

01117_2018_05_26.jpg


冬瓜も今のところ順調みたいで、少しずつ蔓も伸びてきました。

01118_2018_05_26.jpg


薬の散布

さて、キュウリの病気が気になったのでネットで評判の良い薬を検索すると、この「ダニコール1000」が良さそうな感じ。
今後の予防のためにも散布しておくことにしました。

01119_2018_05_26.jpg


100均で700mlのスプレーを買ってきました。

01120_2018_05_26.jpg


1000倍に薄めるとのことですが、ちょっと濃すぎたかもしれません。
 01121_2018_05_26.jpg


キュウリだけではなく、ほとんどの夏野菜にも使えるとのことでしたので、ナスやトマトなどにも散布しておきました。
でもすでに病気にかかってしまっている葉は切り落としました。

01122_2018_05_26.jpg


カボチャを植える予定で作っておいた小さな畝があるのですが、違う場所にカボチャを植えてしまったので、そこが空いてしまっていました。
そこで「かりもり」を植えることにしました。

01124_2018_05_26.jpg


1m間隔に穴を開けます。

01125_2018_05_26.jpg

 
オルトラン顆粒を入れ。

01126_2018_05_26.jpg


水をたっぷりと入れます。

01127_2018_05_26.jpg


苗を穴の横にセット。

01128_2018_05_26.jpg


しっかりと植え付けます。

01129_2018_05_26.jpg

01130_2018_05_26.jpg


最後にたっぷりと水をやって完了です。

01131_2018_05_26.jpg


インゲンと十六ササゲの畝の支柱立てとネット張り

インゲンの蔓が伸びてきましたので、支柱を立て、ネットを張りました。
まずは合掌式に支柱を立てます。

01132_2018_05_26.jpg


両サイドにきゅうりネットを張ります。
前回きゅうりネット張りにはかなり苦戦したのですが、今回は慣れたのか結構早く出来ました。
 01134_2018_05_26.jpg


なんと!ネットを張った途端すぐに蔓が巻き付きました。
自然ってすごいなぁ。

01135_2018_05_26.jpg



【2018年5月27日】

サツマイモの蔓の植え付け

先々週に作っておいたサツマイモ用の畝です。
予定では30センチ間隔で片側25本ずつの2条植えで合計50本を植えるつもりでしたが、購入したのが40本ですので、約40センチ間隔で片側20本ずつの2条植えにしました。

01136_2018_05_27.jpg


マルチに15センチほどの長さの切れ目を入れます。

01137_2018_05_27.jpg


植え方は一般的な水平植えにしました。
最後に水をたっぷりやって終了です。
今後は雑草の処理をするくらいで、あとはほとんど何も手入れせずに放置です。

01138_2018_05_27.jpg


防虫ネットと寒冷紗の撤去

気温もすっかり暖かくなってきたのですべての防虫ネットと寒冷紗を外しました。
ニンジンもこんなに窮屈です。

01139_2018_05_27.jpg


オクラももう大丈夫でしょう。

01140_2018_05_27.jpg


ニンジンのネットを外したら葉がモッサモサ(笑)

01141_2018_05_27.jpg


オクラも今のところ2本立ちにしているので、そろそろ1本立ちにしなくてはいけないのですが、なんかもったいなくて切るのを躊躇しています。(笑)
 01143_2018_05_27.jpg


ニンジンはもう最終間引きをしたつもりでしたが、よく見たらまだ窮屈な箇所がいくつかあったので、最終の最終間引きをしました。(笑)

01144_2018_05_27.jpg



ということで、今週末の作業は以上です。
最近は毎朝のみずやりとわき芽かきが日課となっています。
わき芽はいつも注意深くチェックしているつもりなんですが、けっこう次々に生えてきます。 
実に栄養が効率よく行き渡るように、わき芽かきは大切な作業ですね。
去年はどの野菜もほとんどわき芽かきや摘芯をやらなかったので、葉が生い茂るわりに実が付きませんでした。
今年は同じ失敗はしません!

追伸
オクラの葉の裏にビッシリとアブラムシが付いているのを発見!
手で潰しましたが、やっぱり殺虫剤を散布した方がいいのかなぁ。
とりあえずオルトラン粒剤を株元に施しておきました。
これでしばらく様子見です。

【2018年5月18日~20日】熱帯夜のあとは冬の嵐のような凄まじい寒風に野菜たち大ピンチ!寒暖差ありすぎやろ~!

野菜づくり
05 /21 2018
【2018年5月18日】

基本的に畑仕事は週末しか出来ないので、平日は朝の水やりと成長具合のチェックをしていますが、野菜たちも日に日に成長してくるので、さすがに週末だけのお世話では足りないです。

そこで今朝は早起きして出勤時間まで畑仕事をやりました。
①夏野菜たちの水やり
②ピーマンの支柱が短くなってきたので150センチの支柱に交換し、紐の結び直し。
③トマトとナスも大きくなってきたので、紐の位置を高いところで結び直し。

最近は毎日トマトやピーマンのわき芽取りをすることが朝の日課になっています。
しかし夏野菜はこれからどんどん成長してくるので、今後は毎日の手入れが大切になってきますね。
そこで、今週末にやっておくべきこと、また今後やることを忘れないよう事前にリストアップしてプランを立てておきました。


【2018年5月19日】

トマトの支柱立て

トマトがかなり大きくなってきたので合掌式の支柱を立てました。

01093_2018_05_19.jpg


今まで結んでいた短い支柱を抜き、紐を新しい支柱に結び直しました。
もういくつか可愛い実も出来てきたので収穫が楽しみになってきました。

01094_2018_05_19.jpg



インゲン&十六ササゲの間引きと追肥

このようにすべて順調に発芽に成功したので間引きと追肥を行いました。

01095_2018_05_19.jpg


1穴に成長具合の良い芽を2本残しました。かなりスッキリしました。

01096_2018_05_19.jpg


ニンジンの間引き

ニンジンの葉が寒冷紗を押し上げるくらい密集してきたので最後の間引きを行いました。

01097_2018_05_19.jpg


ここまでは前回と比べモノにならないくらいほぼ完璧に栽培出来ています。
あとは収穫を待つだけです。
それにしても間引き菜が旨すぎる~~!

01098_2018_05_19.jpg



ニンニクの芽を発見!

立派に育ってきているニンニクですが、ようやく1本ニンニクの芽が出てきたので早速抜いてみました。
めちゃめちゃニンニク臭がすごいです。(笑)

01099_2018_05_19.jpg



カボチャと冬瓜の支柱立てとネット張り

まず朝早くにカボチャの行燈を立てました。
そして午後から作業開始。
まずは合掌式に支柱立て。

01100_2018_05_19.jpg


この日は朝からずっと凄まじい爆風でしたが、これを組んでいる時間帯は特に凄くて、体ごと持って行かれそうな風にネットが飛ばされそうでめちゃめちゃ苦労しました。
長さ630センチの畝なので、100均で買った園芸用ネット(180センチ×220センチ)を片面3つ、両面で合計6つ使用しましたのですが、これだけを結ぶのはすごく大変でした。
完成が夕方になってしまい、思ったよりも時間がかかってしまいました。

01101_2018_05_19.jpg


しかし、この日はこれだけでは終わらず、このあとは爆風で飛ばされそうになっている苗を守るための対処をしました。
キュウリとナスの支柱を長いものに変え、紐を結び直し。
行燈のビニールも破けてしまったものもあったので新しいビニールを巻き直し。

それにしてもこれだけ気温差がありすぎるとうまく育つのか心配になりますね。


【2018年5月20日】

本当ならこの週末にサツマイモの苗を植える予定でしたが、出来ませんでした。
午後から園芸店やホームセンターを何軒か回りましたが、当然本命の「ナルト金時」完売で、次回の出荷は金曜日まで無いそうです。
時期的にも来週がリミットだと思いますので絶対に早起きして並んで買わなくては。


里芋の水やり

別の畑で栽培している里芋ですが、定期的に見回ってチェックしています。
今回はマルチ栽培に挑戦していて、本やネットで調べたやり方で作っているのですが、いつも気になっていることは水やりです。
本来なら里芋は水分を多く必要なので水はたっぷりと与えるというのが常識ですが、マルチ栽培の場合は蒸発が少なく保湿に優れているため水やりは少なくてもとのことです。
今のところ植えた種芋すべての発芽には成功しているので順調なのかもしれませんが、それでも苗を見ていると枯れてしまうんじゃないかと心配がつきません。
そこで18リットルのポリタンクに水を入れ、それを3往復してマルチの穴からたっぷりと水をやってきました。
これが吉と出るか?凶と出るか?


いろいろ収穫

今週末は夏野菜の苗を植えてから2~3週間が経ちましたので、いろいろと追肥を行いました。
畑の野菜たちも日に日に状況が変わっています。

ダイコンもほとんど大きくなり、もうどんどん収穫しています。

01102_2018_05_19.jpg


キャベツもようやく収穫できるくらいに大きくなってきました。

01103_2018_05_19.jpg


カブももう立派に育ちました。

01104_2018_05_19.jpg


ブロッコリーもここにきて一気に頂花雷が大きくなってきたので収穫しました。
あとは側花雷がたくさん出てきてくれるといいですね。

01105_2018_05_19.jpg

01106_2018_05_19.jpg


その他の野菜の状況

ゴボウ
発芽がそろってきたので少しずつ間引きをして、昨日は追肥と土寄せを行いました。
ゴボウの畝はマルチをしていないので雑草がめちゃ生えてきて草取りが大変です。

スナックエンドウ
あれだけ一気に実が出来まくっていたスナックエンドウももうピークを過ぎ、今後は大きく育てて中の豆を収穫するみたいです。

ホウレン草
もう完全に収穫時期を過ぎているのですが、まだ取りきれないくらい残っていて、早く食べないと枯れてしまいそうです。
いままで失敗続きだったホウレン草でしたが、今回は出来すぎてしまい嬉しい悲鳴です。

レタス
10個植えたレタスもほぼ収穫が終了しました。
今回は虫食いも無く、大変上手に栽培出来たので、ほとんど100点と言ってもいいでしょう。

タマネギ
極早生はかなり前に葉が倒れてきたので随時収穫して、今はほとんど残っていません。
赤タマネギのレッドグラマーもほとんど葉が倒れてきたので、これもどんどん収穫しています。
あとの品種も徐々に倒れ始めてきたので、来月早々に収穫することになりそうです。

長芋
ほとんどの蔓が支柱の上の方まで巻き付いているので、今のところ順調かと思われます。
別の畑は今までほとんどの栽培が失敗していますが、果たして今回はどうでしょうか。



ということで、今週はここまで。
来週はサツマイモの植え付けをしますが、天気が心配ですね。
雨が降ったらアウトです。

夏野菜の植え付けもほとんど終わり、今後は水やり、わき芽取り、剪定、摘芯などの管理作業が主になってくると思います。
来月になるとタマネギ、じゃがいもの収穫がありますが、たくさん出来るといいなぁ。

あと、時間差攻撃の予定をしているキュウリ苗の第二弾を来週か再来週に植えようと思っているのですが、昨日あちこち園芸店を回ったところナスやトマトの苗はたくさん売っていましたが、キュウリ苗があまり売っていませんでした。
もう終了なのでしょうか。

Pocky

50代半ばになって野菜づくりに挑戦することになりました。
まだ始めたばかりでなかなかうまくいかないこともありますが、ネットや本で一生懸命勉強しています。