【2019年6月19日~24日】防虫ネットの片づけ、ニンジン他いろいろ収穫、ナス(第二弾)用畝作り、里芋のマルチ剥がし&追肥&土寄せ、ナス(第二弾)の植え付け、第二畑の様子と草むしり

野菜づくり
06 /24 2019
ここにきて夏野菜の収穫が忙しくなってきました。

キュウリは毎日の収穫で、多い日は10本以上獲れます。

ピーマン類も今週あたりから絶好調になってきました。

トマトはまだ初期段階でボツボツって感じで、イエローミミ・千果・イエローアイコも毎日5個くらいです。
桃太郎はまだ実が青いですが、かなり大きく、数もたくさん着いています。
去年と比べると雲泥の差です。
熟してきたあと鳥に食べられないように気をつけなくては。


【2019年6月19日】

この日の収穫

02431_2019_06_19.jpg



【2019年6月21日】

防虫ネットの片づけ

前週に外してから日に干しておいた防虫ネットを片づけました。

いつもは棒に丸めていたのですが、きっちり巻くのが難しいのと、棒の数が足りないので普通に折りたたみました。
毎回新たにネットを張る時に長さが判らなくて何度も開いたり巻き直したりして無駄な時間を使っていたので、今回は透明テープを貼って油性マジックで長さを記入しておきました。
これなら次回使う時にすぐに選べますね。
それにしても長さがバラバラです。
いかにいつも適当に畝作りをしているのかがよく分かります。(汗
こういう資材を効率的に使うためにも本当は畝の長さを統一しておいた方がいいんでしょうね。
今後の課題です。

02432_2019_06_21.jpg



【2019年6月22日】

ニンジンの収穫

なかなか大きくなってくれなかったニンジンですが、ようやく収穫サイズに育ちました。

02433_2019_06_22.jpg



ナス(第二弾)用の畝作り

赤タマネギ収穫後の後地にナスの第二弾を植えることにしました。
まずは雑草を取り除いてから土を耕します。

02434_2019_06_22.jpg


畝の大きさに合わせて紐を張ります。
サイズは長さ310センチ×幅70センチです。

02435_2019_06_22.jpg


石灰を撒く前に酸度を計ります。
やや酸性ですがほぼ適正値です。

02436_2019_06_22.jpg


有機石灰を適量施します。

02437_2019_06_22.jpg


続いて牛ふんを施します。

02438_2019_06_22.jpg


ナスは全面施肥ではなく溝施肥なので、畝の中心に溝を掘ります。

02439_2019_06_22.jpg


溝の中に牛糞を入れます。

02440_2019_06_22.jpg


さらに化成肥料888を投入。

02441_2019_06_22.jpg


そして、これが隠し技「ようりん」を施します。

02442_2019_06_22.jpg

02443_2019_06_22.jpg



溝を埋め、周りの土を寄せ、畝を立てます。

02444_2019_06_22.jpg


上から板で圧をかけます。

02445_2019_06_22.jpg


マルチを張る前にジョウロでたっぷりと水をやります。

02446_2019_06_22.jpg


その上から黒マルチを張り、マルチ止めで固定。

02447_2019_06_22.jpg


マルチをピンと張りながら周りを土で固め、これで畝の完成です。

02448_2019_06_22.jpg



【2019年6月23日】

この日の収穫

ピーマン類がたくさん採れるようになってきました。
遅れていたししとうも大量です。

02449_2019_06_23.jpg



里芋の畝のマルチ剥がし&追肥&土寄せ

梅雨入りし、今後気温がどんどん上がるため、その前にマルチを剥がします。
全体的に成長はバラバラです。

02450_2019_06_23.jpg


剥がしたあとはこんな感じです。
さすがにマルチをしていたところは雑草が生えていませんね。

02451_2019_06_23.jpg


化成肥料を施します。

02452_2019_06_23.jpg


肥料を土に混ぜ込みながら株元に土寄せします。

02453_2019_06_23.jpg


最後に水をたっぷり撒きます。
これからは雨の日以外は毎日たっぷりと水やりをしなくてはいけません。
今まではジョウロで水やりをしていましたが、これからの暑い時期は水が足りなくなると思うので、畑まで水道ホースを伸ばしました。

02454_2019_06_23.jpg



ナス(第二弾)の植え付け

地元の種苗店でナスの苗を5本買ってきました。
品種は不明ですが、いつもの長ナスではなく普通のナスだと思います。

まずは買ってきた苗を水に浸けます。
活着が良くなるように水の中に少量の液肥を入れました。

02455_2019_06_23.jpg



前日に作っておいた畝に60センチ間隔で穴を開けます。

02456_2019_06_23.jpg


穴の中にジョウロで水を入れます。

02457_2019_06_23.jpg


水が引いたらオルトラン粒剤を施します。

02458_2019_06_23.jpg


穴の横に苗を置いてスタンバイ。

02459_2019_06_23.jpg


しっかりと押さえて植え付けます。

02460_2019_06_23.jpg


支柱を立て、麻紐を八の字結びでくくります。
これで完成です。
去年は第二弾ナスはあまりうまく出来ませんでしたが、今年はどうでしょうか。

02461_2019_06_23.jpg



第二畑の様子&草むしり

家から少し離れた場所にある畑を今まで「別の畑」と書いていましたが、分かりにくいので今後は「第二畑」と表記することにします。

冬瓜(姫とうがん・ミニトーガン)ですが、蔓がかなり広がって雑草と絡んでいて、雑草を除去するのに邪魔になっていたため、慎重に剥がしてとりあえず畝の上部に移動させました。

02462_2019_06_23.jpg


冬瓜の実もたくさん生っていて順調に育っているみたいです。

02463_2019_06_23.jpg


ゴボウの葉もかなり大きくなってきました。
去年はぜんぜんダメダメでしたが今年は順調ですね。

02464_2019_06_23.jpg



長芋もしっかり蔓が伸びているけど、いつもはもっと茂っていたような気がするなぁ・・。

02465_2019_06_23.jpg



サツマイモもすべて活着しているみたいだけど、これも成長が遅いような気がする。
いつもはもっと葉の勢いがあったんじゃないかな。

02466_2019_06_23.jpg


第二畑の全体図はこんな感じで、めっちゃ雑草が生い茂っています。
本当はこうなる前にもっと早く草むしりしたかったんですが、あまりにも忙しすぎてぜんぜん出来ませんでした。

02467_2019_06_23.jpg


女房殿と二人で交代しながら頑張って除去しました。

02468_2019_06_23.jpg


まだまだ残っていますが、とりあえず暗くなってきてしまったのでこの日はここまでで終了。

02469_2019_06_23.jpg



インゲンと三尺ササゲの様子

インゲンにこんなに可愛い実が出来始めました。

02470_2019_06_23.jpg


三尺ササゲの実も発見!
これから収穫が楽しみで。

02471_2019_06_23.jpg



【2019年6月24日】

この日の収穫

いよいよナスが本格的に収穫できる時期が来たようです。
第二弾の収穫とうまくバトンタッチできるように順調に育ってほしいですね。

02472_2019_06_24.jpg


ということで、今週の作業は以上です。

これからの予定としては8月初旬にニンジンの第二弾と8月末くらいから始まる秋野菜くらいで、それまでの期間までは新たに育てる野菜はないので、しばらくは収穫と草むしりが主な作業になると思います。

それにしても雑草の勢いがハンパないっす!(汗

熱中症にならないように気をつけて草むしりに励みたいと思います。

【2019年13日~16日】いろいろ収穫、庭木の剪定、ジャガイモ堀り、ハイポネックス液肥の追肥、マラソン乳剤・ダコニール1000の散布

野菜づくり
06 /17 2019
なんで週末のたびに雨ばっかり降るのかなぁ・・・(--;

梅雨の季節は畑仕事が予定どおり出来ないですね。

今週はジャガイモ掘りの予定でしたが、やはり土日は雨の予報。

本当ならジャガイモは2~3日晴天が続いたあとに掘りたいのですが、葉の枯れ具合から見てもう待ったなしの状態です。
晴れを待っていたら土の中で腐ってしまいます。

とういうことで、ジャガイモ掘り、強行しました。


【2019年6月13日】

トマト(イエローミミ)初収穫でした。

02403_2019_06_13.jpg



【2019年6月14日】

キュウリ、ナス、ニューエース、京みどり、シシピー
夏野菜の収穫が徐々に増えてきました。

02404_2019_06_14.jpg



ジャガイモの試し掘り(2回目)

北あかりを少し試し掘りしました。

02405_2019_06_14.jpg

02406_2019_06_14.jpg



【2019年6月15日】

オクラが大きくなってきたので防虫ネットを外しました。

02407_2019_06_15.jpg



庭木の剪定

梅雨に入り庭木が伸び放題になってきたため剪定しました。
あまりにも量が多くて入れ物が足りません。

02408_2019_06_15.jpg

02409_2019_06_15.jpg



【2019年6月16日】

里芋の様子

まだ3ヶ所くらい芽が出てきません。
そろそろマルチを外さないといけないんですが・・・。
今年こそ去年のような失敗をしないようにと近くに植えたのですが、なんかイマイチうまくいきません。。。

02410_2019_06_16.jpg



モロヘイヤの初収穫

モロヘイヤの葉がかなり茂ってきたので初収穫しました。

02411_2019_06_16.jpg

02415_2019_06_16.jpg


前日にネットを外したオクラですが、この日は風が強くてかなり揺れまくっていたので、支柱を立ててあるていど紐で固定しました。

02412_2019_06_16.jpg


こんな感じでそれぞれの穴に1本ずつ支柱を立てます。

02413_2019_06_16.jpg


茎をまとめて余裕をもたせて麻紐で結びます。

02414_2019_06_16.jpg



ジャガイモの収穫

この日は時々ほんの僅かにパラパラと雨っぽいのが落ちてきましたが、全体的に曇り空でしたのでジャガイモの収穫を行ないました。
この日を逃してはもうやる日がありませんので仕方がないです。

02416_2019_06_16.jpg


まずは北あかりからスタート。
この品種はすでに2回ほど試し掘りしています。

02417_2019_06_16.jpg


合格サイズはこれだけ。

02418_2019_06_16.jpg


ちいさな小芋はこれくらいありました。
これはこれで煮物にするとホクホクですごくおいしいです。

02419_2019_06_16.jpg


続いてメークイン
合格サイズはこれだけ。

02420_2019_06_16.jpg


小芋はこれだけ。(大きいのは掘る時に傷つけてしまったやつです)

02421_2019_06_16.jpg


メークインを一輪車に載せて写真撮影しました。

02422_2019_06_16.jpg


しばらく風通しの良い日陰にて乾燥させます。

02423_2019_06_16.jpg



液肥による追肥と殺虫剤および殺菌剤の散布

今まで追肥は化成肥料(主に888)を施していましたが、効くまでに時間がかかるので、速効性のある液肥を今回初めて使用してみました。
いろいろ調べてみましたが、一般的によく使用されている「ハイポネックス原液」を購入しました。

また、殺虫剤は今までオルトランを使用していましたが、散布してから収穫OKまでの期間が長いので、散布した翌日からでも収穫のできる「マラソン乳剤」を購入しました。

02424_2019_06_16.jpg


また、液を抽出するのに今までは2.5mlの注射器型のスポイドを使っていましたが、短かすぎて使いにくかったため、ダイソーで20mlまで抽出できるスポイドを買ってきました。
これなら容器の中の量が少なくなってきても吸い出せます。

02425_2019_06_16.jpg



まずはハイポネックスにて追肥
裏面の希釈倍率を読むと野菜は500倍と記載されています。

02426_2019_06_16.jpg


散布するジョウロが6リットルなので、500倍というと12mlになります。
希釈倍率をしっかり守ってスポイトにて抽出しジョウロへ入れ、よく撹拌してから株元に与えます。

02427_2019_06_16.jpg



続いてマラソン乳剤です。
裏面には2000~3000倍と記載されています。

02428_2019_06_16.jpg



ということで6リットルのジョウロに2.5mlくらい入れてよく撹拌してから野菜に散布します。

02429_2019_06_16.jpg


続いて殺菌剤のダコニール1000
これは希釈倍率1000倍なので、6mlを希釈して野菜に散布します。

02430_2019_06_16.jpg


これからの雨が多い季節は野菜の病気が増えてくるので、最低限の予防だけはしておかないといけませんね。

あとは、キュウリ、トマト、ピーマン、インゲン、三尺ササゲ、ナスの下の方の色が黄色くなってきた葉や、ちょっと病気になり始めてるっぽい葉を取り除きました。
こうすることによって風通しも良くなり病気の予防にもなります。

本当はナスの第二弾の植え付けもしたかったのですが、これだけ雨が降っては無理ですね。

来週は土曜日は用事があるため日曜日しか畑仕事ができません。
なんとか晴れてナスの植え付けしたいなぁ。

ではまた来週頑張ります。

【2019年6月4日~9日】タマネギの収穫、ニンニクの収穫、ナスの追肥、インゲンの摘芯、いろいろ収穫、ジャガイモの試し掘り、いろいろ誘引

野菜づくり
06 /10 2019
珍しく平日に連日畑仕事しちゃいました。
それもガッツリと!

タマネギの茎がほとんど倒れてきたので、1日と2日に収穫するつもりでしたが、長年可愛がってきた愛犬が亡くなってしまい、その葬儀やその他もろもろ用事がいっぱいで出来ませんでした。

そこで今週末の8日と9日に収穫しようと思ったのですが、天気予報を見るとその週末は雨。
しかも梅雨入りしそうだとのこと。

さすがにその翌週に収穫するには遅すぎるし、さらにその週はジャガイモの収穫の予定が入っている。

予報では木曜日までは天気が良いらしい。
しかたがないので4日の火曜日、朝4時に起床!
大量のタマネギを収穫しました。


【2019年6月4日】

まずは極早生から抜きます。(植え付け220本)

02363_2019_06_04.jpg


もうほとんど収穫が済んでいたので、残りはこれだけです。

02364_2019_06_04.jpg


七宝甘70(植え付け100本)

02365_2019_06_04.jpg


あいかわらずめっちゃデカイです!!

02366_2019_06_04.jpg


七宝もみじ(植え付け150本)

02367_2019_06_04.jpg


これは一番長く保存がきくので一番多く植えました。
これもサイズがデカいです。

02368_2019_06_04.jpg


OK黄(植え付け50本)

02369_2019_06_04.jpg


ちょうど良いくらいのサイズです。

02370_2019_06_04.jpg


斉藤(植え付け100本)

02371_2019_06_04.jpg


これは毎年作っていて、失敗が少なく作りやすい品種ですが、今年はいつもより若干出来が悪かったかも。

02372_2019_06_04.jpg


OL黄(植え付け50本)

02373_2019_06_04.jpg


これは欠株だった箇所にあとから追加したので、出来上がりの数がはっきり分かりません。

02374_2019_06_04.jpg


すべての根をカットしてからマルチの上に並べて干します。
下の土から水分が戻ってくると乾燥が遅くなるのでマルチの上に置きます。
これでこの日と翌日の二日間しっかりと乾燥させます。

02375_2019_06_04.jpg



【2019年6月5日】

ニンニクの収穫

翌日も平日ですが朝早く起きて、今度はニンニクの収穫です。
本当ならもう少し葉が黄色くなるまで待ちたいところですが、梅雨入りする前に収穫したかったので抜きました。

02376_2019_06_05.jpg


今年のニンニクは欠株も多く、去年と比べて根の張りがぜんぜん違いました。
去年は根がかなり深く張っていて、あるていど周りを掘らないと抜けませんでしたが、今年は根が短くてわりとあっさりと抜けました。

02377_2019_06_05.jpg


これもまたマルチの上に並べて二日間ほど干します。

02378_2019_06_05.jpg


キュウリやピーマンがぼつぼつ収穫できるようになってきました。
来週あたりからは毎日のように収穫できるんじゃないでしょうか。

02379_2019_06_05.jpg


ナスの花が徐々に咲き始めましたが、このように雌しべが雄しべよりも飛び出しているものはOKなんですが・・・・

02380_2019_06_05.jpg


このように中に隠れて見えない花がたくさんありました。
これは肥料不足の場合に見られる症状です。
畝を作る時にしっかりと元肥を施して、一番果が着き始めた時に1回目の追肥もしたので充分に足りていると思っていたのですが、どうやらまだ不足しているみたいです。
ナスは肥料食いと言いますが、本当ですね~。
ということで追肥をしておきました。

02381_2019_06_05.jpg


この日は定時で仕事を終わり、家に帰ってからすぐに干してあるタマネギを品種ごとに集めました。
かなり茎が乾燥して良い感じです。

02382_2019_06_05.jpg


タマネギを一輪車に乗せて屋根のある駐車場へすべて移動し、大きさに合わせて2~4個ずつ紐でくくりました。
この作業まで終了するのに夜の11時半までかかりました。

02383_2019_06_05.jpg



【2019年6月6日】

タマネギの保存

前日の夜遅くまでかかってくくり付けたタマネギの束を干しました。

斉藤

02384_2019_06_06.jpg


OL黄

02385_2019_06_06.jpg


OK黄

02386_2019_06_06.jpg


七宝もみじ

02387_2019_06_06.jpg


保存期間をかいておきました。

七宝甘70

02388_2019_06_06.jpg


斉藤

02389_2019_06_06.jpg


OK黄

02390_2019_06_06.jpg


七宝もみじ

02391_2019_06_06.jpg


OL黄

02393_2019_06_06.jpg


こちらも七宝もみじ

02394_2019_06_06.jpg


これは先週に吊り下げたレッドグラマー
これは早生なので早く食べないといけません。

02395_2019_06_06.jpg


切り取った葉は広げて乾燥させます。

02396_2019_06_06.jpg



インゲンの摘芯

インゲン豆の蔓が支柱の高さを超えたので摘芯しました。

02397_2019_06_06.jpg


こうすることによってさらに子づるが増えて収穫が増えるらしいです。

02398_2019_06_06.jpg



白菜と大根の収穫

今年の春は初めて春白菜に挑戦してみましたが、いきなり発芽が上手くいかず、ようやくなんとかぼつぼつ発芽したと思ったらほとんど結球ぜずにとう立ちしてしまいました。
わずかに収穫できたのがこんな感じです。
大根ももうすぐにとう立ちしてしまうようになって来たので、見つけたらすぐに収穫しています。
もう残り8本になりました。

02399_2019_06_06.jpg



キュウリとピーマンとナスの収穫

第一果房あたりに実が出来始めたので、小さいうちに収穫しました。
今後は一人前の大きさになってからの収穫になると思います。

02400_2019_06_07.jpg



【2019年6月7日】

ニンニクの吊り下げ

二日間マルチの上で干しておいたニンニクを吊り下げました。
もういくつも配ってしまったので残りはこれだけです。

02401_2019_06_07.jpg



【2019年6月9日】

ジャガイモの試し掘り

ジャガイモの葉がかなり黄色くなってきました。
北あかりのベト病にかかっているのが2本くらいあったので、試し掘りを兼ねて抜いてみました。
やはり実が育っていなくて小さめでした。

02402_2019_06_09.jpg


他の作業としては、ピーマン、トマト、キュウリ、ナスなどが日に日に大きくなってくるので、軸を紐で誘引しました。

それと、ここにきて雑草が一気に伸びてきたので草むしり頑張りました。
まだまだたくさん残ってますが・・・・。


ということで今週の作業はここまで。

来週はジャガイモ掘りと、ナスの植え付け第二弾の予定です。
雨が降らないことを祈ります。

【2019年5月30日~6月2日】ピーマンとキュウリの初採り、キュウリの整枝、ナスの追肥、ゴボウの間引きと追肥と土寄せ、ネギの追肥と土寄せ、冬瓜の追肥、キュウリの植え付け(第2弾)、ニンジンの間引き

野菜づくり
06 /03 2019
とうとう6月に入りました。
これから梅雨入りすると雨の心配が増えますね。
毎日の天気予報のチェックは欠かせなくなります。


【2019年5月30日】

ピーマンの初採り

夏野菜も順調に育ってきていますが、この日はピーマンの「ニューエース」の一番果を2つ収穫しました。
去年もニューエースのスタートダッシュは早かったので、この品種は成長が早いみたいですね。
ただその分終わるのも早いので今年は剪定を上手にやってなるべく長い期間収穫できるようにしたいですね。

02333_2019_05_30.jpg

02334_2019_05_30.jpg

02335_2019_05_30.jpg



モロヘイヤの摘芯

モロヘイヤの背丈が伸びてきたので5~6節目で摘芯をしました。
こうすることによって脇芽がたくさん伸びて葉の勢いが旺盛になるとのことです。

02336_2019_05_30.jpg



キュウリの整枝

キュウリの成長スピードはすごく早いですね。
1日でかなり伸びるため、毎日しっかりチェックして摘芯しないと見逃してしまいます。

02337_2019_05_30.jpg



ナスの追肥

ほとんどナスに一番果が着いたので追肥をしました。
マルチをめくるのが面倒なので、僕は株と株の間にスコップで穴を開けて施します。

02338_2019_05_30.jpg

02339_2019_05_30.jpg

02340_2019_05_30.jpg



キュウリの初採り

北進と夏すずみ、一番果がそれぞれ1本ずつ大きくなったので早めに収穫しました。

02341_2019_06_01.jpg



ゴボウの間引きと追肥と土寄せ

別の畑で作っているゴボウがかなり混雑してきたので間引きをし、そのあと追肥をしました。

02342_2019_06_01.jpg


これが間引き菜です。

02343_2019_06_01.jpg


最後にしっかりと土寄せして、これであとは収穫までは時々草むしりと追肥をするくらいだと思います。

02344_2019_06_01.jpg



ネギの追肥と土寄せ

同じく別の畑のネギに追肥をし、土寄せを行ないました。

02345_2019_06_01.jpg

02346_2019_06_01.jpg



冬瓜の追肥

これもまた同じく別の畑の冬瓜に追肥をしました。
かなり蔓が伸びてきましたね。
今年は空中栽培をやめて地生えにて栽培するので、蔓がとなりの畑や家に侵入しないように時々チェックしに来なければいけませんね。

02347_2019_06_01.jpg



前の週に植え付けたサツマイモの蔓ですが、なんとか無事に活着したみたいですね。

02348_2019_06_01.jpg



【2019年6月2日】

あいかわらず大根がデカイです。
95本作った大根でしたが、もうあと残り13本となりました。
トウが立ち始めたのでそろそろ終わりが近づいてきたようです。

02349_2019_06_02.jpg



キュウリ(第2弾)の植え付け

5月3日に夏すずみ4本と北進3本の計7本を植え付けましたが、その対面側に空けていた場所にもう7本のキュウリ苗を植え付けました。
前回はいつもの園芸店で苗を買いましたが、今回は地元の種苗店で購入し、品種はすべて「夏すずみ」です。
まずは買ってきてすぐにポットごと水に浸けます。

02350_2019_06_02.jpg



マルチに穴を開けます。

02351_2019_06_02.jpg



穴にたっぷりと水を入れます。

02352_2019_06_02.jpg



水が引いたらオルトラン粒剤を施します。

02353_2019_06_02.jpg



穴に土をかぶせます。

02354_2019_06_02.jpg



穴の横に苗を置いてスタンバイ。

02355_2019_06_02.jpg



少し高めに植え付け、しっかりと周りを押さえます。

02356_2019_06_02.jpg



最後にまた水をたっぷりやって完了です。
これでキュウリの時間差攻撃の準備ができました。
去年は第2弾がうまく出来ませんでしたが、今年は大量収穫を目指します。

02357_2019_06_02.jpg



前日に間引いたゴボウをきれいに洗いました。
女房殿に甘辛く煮てもらい、この日の晩ご飯に食べましたが絶品でした。

02358_2019_06_02.jpg



ニンジンの間引き

発芽に苦労したニンジンでしたが、かなり葉が生い茂ってきたので間引きをしました。

02359_2019_06_02.jpg


思ったよりもかなり大きくなっていたので、間引きというよりも、ほとんど普通の収穫に近いくらいのサイズになっていました。

02360_2019_06_02.jpg


今年はいつもの向陽二号ではなくベーターリッチを蒔いたのですが、向陽二号と比べオレンジの色がかなり強いですね。
味も違うんでしょうか。食べるのが楽しみです。

02361_2019_06_02.jpg



【2019年6月3日】

この日の朝もキュウリが大きくなっていたので収穫しました。
初期の段階では早めに収穫しないと上の方に養分が行かなくなるので、これくらいのサイズでも採っちゃいます。

02362_2019_06_03.jpg



ということで、今週の作業は以上となります。

本当ならタマネギとニンニクもすべて収穫したかったのですが、時間がなくて出来ませんでした。

来週やろうと思ったのですが、どうやら今度の週末は梅雨入りするかもしれないということで、ずっと雨の予報です。
雨降りではタマネギの収穫は出来ないし、かといってもうほとんど葉が倒れているので、その次の週に伸ばすわけにはいけません。

しかたがないので明日と明後日は早起きして、とりあえずタマネギを抜いて、根を切って乾燥させようと思います。
帰宅してから紐で縛りつけて軒下にぶら下げます。

平日が忙しくなりそうです・・・・。

【2019年5月25日・26日】赤タマネギ収穫、ダコニール散布、夏野菜の行燈撤去と誘引、三尺ササゲの間引き、トマトトーン散布、ブロッコリーの追肥、冬瓜の摘芯、長芋畝の草むしり、サツマイモの植え付け、オルトラン散布、野菜収穫いろいろ

野菜づくり
05 /27 2019
今週末は真夏のような暑さでしたね。
どんだけ水分補給しても足りないくらいです。
これからは熱中症に気を付けないといけませんね。

とはいうものの、この写真(5月23日朝6時13分撮影)のように早朝はまだ行燈のビニールが白くなってるということは、まだ若干寒さも残っているみたいですね。

02296_2019_05_23.jpg


3月17日に植え付けたブロッコリーですが、5本すべての頂花雷を収穫しました。
みんな見事な大きさに育ってくれましたが、ほぼ同時に収穫サイズになってしまったので、我が家だけでは食べきれず、ほとんどお裾分けに消えました。

02297_2019_05_23.jpg


ダイコンもどんどん収穫して、65本中残り20本となりました。
去年の春ダイコンはこんなに大きくならなかったと思いますが、なんか今年の春ダイコンでかいぞ!!

02298_2019_05_23.jpg


本来ならちょうど今の時期がサツマイモの植え付けに適しているのですが、みなさん気が早いのか、買いに行っても「すでに完売」とか、「入荷が未定」とかで、なかなか都合よく買えないことが多いんですよね。
去年も買いに行ったらお目当ての「鳴門金時」が品切れで、平日の入荷日に女房殿に買いに行ってもらいました。
ということで、今年も平日の23日に女房殿にいつもの園芸店へ買いに行ってもらったのですが、あまりにも貧弱な芋づるしか売ってなかったので、そこでは買わずに地元の種苗店へ行ってもらいました。
すると「明日入荷します」とのことでしたので、「鳴門金時」30本と「紅はるか」30本の合計60本を予約し、翌日24日の金曜日に無事購入することができました。
とりあえずバケツの水に浸しておきました。

02299_2019_05_24.jpg



【2019年5月25日】

赤タマネギ(レッドグラマー)の収穫

赤タマネギがほとんど倒れたので、少し早いですが収穫しました。
抜いたタマネギをマルチの上で日光浴させます。

02300_2019_05_25.jpg


根をハサミで切ってから干します。
多分これをやっておかないと根から水分を吸収してしまい茎の乾燥が遅れてしまうのではないか?というのが僕の考えです。(ホントか?)

02301_2019_05_25.jpg


この日は晴天だったので、ある程度干してから一輪車に移します。

02302_2019_05_25.jpg


収穫のあとです。
手前に残っているのは別の品種「OL黄」です。

02303_2019_05_25.jpg


紐でくくって風通しの良い日陰にぶら下げて終了です。
全部で91本植えたレッドグラマーも、すでに何個か収穫していましたが、この日数えてみたら残り70個ありました。
う~~ん。。。食べきれん。またみんなにお裾分けしなきゃ。
ちなみに早速オニオンスライスで食べましたが、新鮮すぎて辛かったです(笑)

02304_2019_05_25.jpg



ダコニール1000散布

これからの季節はさらに害虫の心配が増えるので、夏野菜をダコニールで予防しました。
特にキュウリはベト病やうどんこ病の被害が多いので注意しなくてはいけません。

02305_2019_05_25.jpg



夏野菜の行燈撤去と誘引

気温35度以上の真夏のような暑さになり、このまま行燈をしたままでは苗がヤバいので、すべての行燈を外すことにしました。
奥から、トマト、キュウリ、ピーマン。

02306_2019_05_25.jpg


見晴らしがよくなりました。

02307_2019_05_25.jpg


こちらは奥がモロヘイヤ、手前がナスです。

02308_2019_05_25.jpg


けっこう大きくなってきましたね。

02309_2019_05_25.jpg


行燈を外したため枝が不安定になったので紐で誘引しました。

02310_2019_05_25.jpg



三尺ササゲの間引き

先週はインゲンの間引きをしましたが、今週は三尺ササゲの方も間引きをしました。
とりあえず1穴3~4本しましたが、混み合うようならさらに間引きます。

02311_2019_05_25.jpg



トマトトーン散布

先週トマトの第一花房にトマトトーンにてホルモン処理をしましたが、今週は第2花房より上にも散布しておきました。
もしかしてトマトトーンは第一花房だけで、第2花房以上にはしなくてもいいのかな?
さらに、ナスの第一花房にも施しました。
これで実付きがよくなるはず!はずです!

02312_2019_05_25.jpg



ブロッコリーの追肥

頂花雷をすべて収穫し終わったので、今度は側花雷を大きく育てるために追肥を行ないました。

02313_2019_05_25.jpg


前回と同じ、株と株の間に888を施し、よく混ぜ込みます。

02314_2019_05_25.jpg

02315_2019_05_25.jpg



冬瓜の摘芯

別の畑で育てている冬瓜ですが、これも行燈を外しました。
先週ミニトーガンの摘芯はしたのですが、この日は姫とうがんの摘芯もしました。

02316_2019_05_25.jpg


あとは放任でいこうかと思っています(笑)

02317_2019_05_25.jpg


先週はゴボウの草取りをしましたが、今週は長芋の雑草取りです。
ご覧の通りすごいことになってます。

02318_2019_05_25.jpg


こんなにきれいサッパリになりました。
すべての蔓が無事に伸びて支柱に絡みついているので、このまま順調に育ってほしいですね。

02319_2019_05_25.jpg



サツマイモの植え付け

さて、いよいよ今週のメインイベント「サツマイモの芋づるの植え付け」です。
まずはマルチに30センチ間隔に15センチほどの切れ込みを2条で入れます。

02320_2019_05_25.jpg


アップにするとこんな感じです。

02321_2019_05_25.jpg


まずは北側から「鳴門金時」30本です。
立派な芋づるですね。

02322_2019_05_25.jpg


手で土を掘ります。

02323_2019_05_25.jpg


そこに芋づるを差し込み、平行植えにします。

02324_2019_05_25.jpg


かならず葉っぱをすべて上に出し、茎の部分をしっかりと押さえます。
こうすることによって茎を上の方に向かせ、できるだけマルチに触らないようにして葉が焼けるのを防ぎます。
とは言ってもすぐに萎びてしまうのであまり効果はないかもしれません。

02325_2019_05_25.jpg


同じように南側には「紅はるか」30本を植えます。
鳴門金時と比べると茎が細くて弱弱しいですね。
真ん中に黄色いテープを張って品種と日付をかいておきました。

02326_2019_05_25.jpg


最後にたっぷりと水をやって終了です。
ポリタンクに水を汲んで自宅を3往復しました。

02327_2019_05_25.jpg


このあと虫害が心配な苗にオルトラン水和剤を散布して、この日の作業は終了しました。



【2019年5月26日】

収穫いろいろ

もうすっかり終わりだと思ってたスナックエンドウですが、また新しい実が出来ていたので慌てて収穫しました。
上が大きくなりすぎた莢で、豆だけを取るためのものです。
下が莢ごと食べられそうな若い実です。

02328_2019_05_26.jpg


これも毎日のように収穫しているダイコンです。
一番右のダイコンはなかなか抜けずに大変でしたが、抜いてみてビックリ!
なんと70センチくらいありました!
この種袋の裏には35~40センチに育つと書いてありましたが、それどころじゃないサイズですよね。

02329_2019_05_26.jpg


キャベツ、水菜、カブ、ラディッシュも早く採ってしまわないといけないくらいどんどん大きくなってしまいました。

02330_2019_05_26.jpg


今年初めて挑戦した春まき白菜でしたが、なかなか発芽がうまくいかなかったままほとんど結球せずにとう立ちしてしまいました。
自己分析的にはおそらく種まきが早過ぎたのだと思います。
しかし、中には上の写真ような十分に立派な白菜もできたので、来年また再チャレンジしようと思います。

02331_2019_05_26.jpg


前日に植えたサツマイモが気になって様子を見に行きましたが、予想通り萎びてました。
このまま枯れずにすべて根が活着するのを祈ります。

02332_2019_05_26.jpg


ということで、今週の作業は以上となります。

予定ではキュウリの苗を追加で植えるつもりでしたが、時間的にちょっと難しかったので、来週植えることにします。
てか、来週まだ苗売ってるのか?

Pocky

50代半ばになって野菜づくりに挑戦することになりました。
まだ始めたばかりでなかなかうまくいかないこともありますが、ネットや本で一生懸命勉強しています。