FC2ブログ

【2018年10月20日】畑仕事が忙しいのもあと一ヶ月くらいかな?あともう少し頑張ろう!

野菜づくり
10 /22 2018
もすっかり秋も深まり朝夕めちゃ寒くなりましたね。
野菜たちも暖かい時期のような旺盛な発育はしなくなり、だんだんと冬支度を始めるのかな?


【2018年10月20日】

タマネギ用の畝作り(1回目)

11月に入るとすぐにタマネギ苗の植え付けが始まりますので、それまでに畝の準備をしないといけません。
今年も去年並みの数量を作るつもりなので、たくさんの畝が必要です。
とりあえずこの日は二つ作りました。
前週に支柱を片づけておいたインゲン、十六ササゲ、カボチャ、冬瓜を作っていた場所のマルチを剥がしました。

01583_2018_10_20.jpg


まずは雑草をある程度抜いてからしっかりと耕起して、有機石灰を撒きます。(途中で足りなくなってしまったので慌ててホームセンターへ買いに行きました。(^^;

01584_2018_10_20.jpg


続いて牛ふんを施します。

01586_2018_10_20.jpg 


作る畝の寸法に合わせて紐を張ります。

01587_2018_10_20.jpg


畝と畝の間に生ごみ肥料を入れるための溝を掘ります。

01588_2018_10_20.jpg


溝の中に生ごみ肥料をこれくらい施して、土を被せて埋めます。

01589_2018_10_20.jpg


続いて化成肥料ですが、今回はいつもの8-8-8ではなく14-14-14を買ってきました。

01585_2018_10_20.jpg

01590_2018_10_20.jpg


そして、ネキリムシ対策用に今年はこれを土に混ぜます。
実は去年のタマネギ植え付け用に買っておいたのですが、ついうっかり忘れてしまったので、今年こそ忘れずに使いました。

01591_2018_10_20.jpg


こんな感じでパラパラと撒きます。
01592_2018_10_20.jpg

01593_2018_10_20.jpg


しっかりと混ぜ込んでから両サイドの土を寄せて畝を立てます。

01594_2018_10_20.jpg


上から板でしっかりと圧をかけます。


01595_2018_10_20.jpg


タマネギ用の15センチ間隔5条のマルチを被せ、マルチ止めでしっかりと固定します。

01596_2018_10_20.jpg


最後にマルチの縁に土を被せて完成です。

01597_2018_10_20.jpg

今回の畝は幅75センチ、長さ670センチです。
穴の数は1列45個×5条=1畝225個分になります。
今回2畝を作ったので、とりあえず450個分ですが、これと同じサイズの畝をもう一つ作る予定なので、合計で675個分の穴ができます。
さて、今年はいくつ出来るかな?

今週は日曜日に釣りへ行ったので、畑仕事は土曜日のみ行ないました。
来週からもしばらくは畑仕事のスケジュールがビッシリと詰まっておりますので、まだまだ忙しさは続きそうです。

【2018年10月13日・14日】次の野菜づくりのために空いた場所の後片づけをしたんだけど、これが結構大変でした。(>_<)

野菜づくり
10 /15 2018
さて、来月に入ったらいよいよタマネギの植え付けを始めないといけません。
他にはスナックエンドウの種まきもあります。

よく考えたら来週末と再来週末には畝を作っておかないといけません。

今週末は日曜日に釣りへ行くので、土曜日には土を耕して、石灰、堆肥、肥料まで施して、再来週にはマルチングまで終わらせておかなければいけません。

めっちゃ忙しいやないか~~!(>_<)


【2018年10月13日】

ゴボウの収穫(初収穫)

この夏の猛暑と大雨の影響か、あまり勢いよく葉が茂ってくれなかったゴボウでしたが、少し試し掘りしてみました。
こんな感じで、ところどころ生えていない部分があります。

01574_2018_10_13.jpg


とりあえずこれだけ掘ってみましたが、なんとも貧弱なゴボウです。
一番大きく生えていた葉の株元を掘ってみてこれですから、他も期待できないですね。
ガッカリです。。。。(T_T)

01575_2018_10_13.jpg



カボチャの片づけ

一人生えしていたカボチャがほとんど枯れてしまったので片づけました。

01576_2018_10_13.jpg


まだ小さな実がいくつか残っていましたが、もうこれ以上大きくはならないと思うので収穫し、こんな感じできれいになりました。

01577_2018_10_13.jpg



冬瓜とカボチャの片づけ

空中栽培をしていた冬瓜とカボチャもほとんど枯れたので、支柱を全部抜き、ネットも外しました。
支柱はともかく、ネットは何カ所もくくり付けていたので、外すのが本当に大変でした。
来年からは片づけの事までちゃんと考えて作らねば。

01578_2018_10_13.jpg



ゴーヤとキュウリの片づけ

これも同じく完全に終了していたので片づけました。

01579_2018_10_13.jpg


ピーマン類は好調で、まだこんなにたくさん収穫できます。
まだまだ期待できそうですね。

01580_2018_10_14.jpg



【2018年10月14日】

大根のネット外し

大根の葉が生い茂ってきて防虫ネットに潰されそうになってきたので、ネットを外しました。

01581_2018_10_14.jpg


前週にオルトラン水和剤を散布したのである程度の虫食いは防げるんじゃないかと安易に考えております。(^^;

01582_2018_10_14.jpg


ということで、今週の作業はこれだけ。

ことしもたくさんタマネギを植えるつもりなので、畝をいっぱい作らなきゃ。(^^;

【2018年10月5日~8日】三連休の初日の釣りが台風25号の影響で中止になったので、結局三連休の間ずっと畑仕事めっちゃ忙しかった。(--;

野菜づくり
10 /10 2018
毎週のように襲ってきた台風でしたが、ようやく落ち着いてきたようですね。
特に家庭菜園をやっている人は台風だけは勘弁してほしいです。

巷では連続の台風の影響で葉物野菜が高騰しているそうですね。
自然相手の商売はホント大変です。


【2018年10月5日】

大根の間引き

この日は平日でしたが、朝に義父の百ケ日法要があったので、住職がおいでになる前の時間を利用して大根の間引きをしました。
かなり大きくなっていましたのでこんなにたくさん採れました。

01505_2018_10_05.jpg



【2018年10月6日】

白菜の間引き

釣りが中止になったため、この日は朝から畑仕事です。
前日の大根に続いて白菜の間引きをしました。
これもまたこんなにたくさん採れました。

01506_2018_10_06.jpg



ニンニクの植え付けとホウレン草の種まき(2回目)

気候が涼しくなってきたのでニンニクの植え付けを行ないました。
ニンニクはほとんど連作障害が無いとのことですので、去年と同じ場所に植えました。
そのとなりの場所はオクラの後地でしたが、そこにホウレン草の種を撒くことにしました。
1回目は葉が黄色くなり失敗かもしれないので、再チャレンジします。

まずはしっかり土を耕起。

01507_2018_10_06.jpg


続いて有機石灰。
ニンニクもホウレン草もどちらも酸性に弱いので、たっぷりと撒きます。

01508_2018_10_06.jpg


さらに牛ふんを施します。

01509_2018_10_06.jpg


そして化成肥料888を施してから、しっかりと混ぜ込みます。

01510_2018_10_06.jpg


作る畝の寸法を測り、棒を立てて、その両サイドに溝を掘ります。

01511_2018_10_06.jpg


その溝の中に生ごみ肥料を施します。

01512_2018_10_06.jpg


量はこれくらい。

01513_2018_10_06.jpg


溝を埋めてから畝に土を盛ります。

01514_2018_10_06.jpg


上から板でしっかりと圧をかけます。

01515_2018_10_06.jpg


先にニンニクの畝にマルチを張ります。
1列16穴が3列で、全部で48個分です。

01516_2018_10_06.jpg


マルチの両サイドを土で埋めてマルチング終了。

01517_2018_10_06.jpg


去年うちで出来たニンニクが11個まだ残っていました。
1個につき6個取れるので66粒あると計算して今年は買わなくてもいいと思っていたのですが、種としては使えないものが多くあり、結局植えることが出来たのは26粒だけでした。

01518_2018_10_06.jpg


48粒必要のうち26粒は去年の種を使ったので、残りの22粒分を6で割ると4個買えばいい計算になりますね。
ということでいつもの種苗店で4個買ってきました。

01519_2018_10_06.jpg


ところが、中が6粒以上あり、もったいないので間に穴をあけて全部植えちゃいました。
出来たら儲けものって感じです。
そのあと水をやって完了です。
あとで気が付いたのですが、オルトラン入れるの忘れてました。(>_<)
去年は入れたおかげか大成功だったので、今回は不安です。
ある程度葉が伸びてきたら顆粒を撒こうと思います。

01520_2018_10_06.jpg


続いて今度はホウレン草の種まきです。
今回はあえて前回と違うこの品種にしてみました。

01521_2018_10_06.jpg

01522_2018_10_06.jpg


上から支柱を押さえて15センチくらいの間隔で溝を作ります。

01523_2018_10_06.jpg


その溝の中に1センチ間隔くらいで種を撒きます

01524_2018_10_06.jpg

01525_2018_10_06.jpg


土を薄く被せてから、種を撒いた部分を上から長靴で強く踏んで種と土を密着させます。
こうすることによって発芽が促進されるとのことです。

01526_2018_10_06.jpg


防虫ネットを張ります。

01527_2018_10_06.jpg


最後に水をたっぷりやって完了です。

01528_2018_10_06.jpg



正月菜と菜の花(2回目)の種まき

かりもり後地に正月菜、去年の菜の花の後地にまた今年も菜の花の種を撒きました。

まずはしっかりと土を耕起。

01529_2018_10_06.jpg


有機石灰を施します。

01530_2018_10_06.jpg


続いて牛ふんと鶏ふんを施します。

01531_2018_10_06.jpg


さらに化成肥料を施し、しっかりと混ぜ込みます。

01532_2018_10_06.jpg


土を盛り畝を立てます。
写真の右が正月菜、左が菜の花の畝です。

01533_2018_10_06.jpg


上から板でしっかりと圧をかけます。

01534_2018_10_06.jpg


まずは正月菜の畝に15センチくらいの間隔で溝をつけます。

01535_2018_10_06.jpg


種は去年と同じこの品種。

01536_2018_10_06.jpg

01537_2018_10_06.jpg


1センチ間隔くらいで種を撒きます。(写真ピンボケ)

01538_2018_10_06.jpg


これもホウレン草と同様、種を撒いた部分を長靴でしっかりと踏みます。

01539_2018_10_06.jpg


続いて菜の花の種まきです。
支柱を使い、2本の溝を作ります。

01540_2018_10_06.jpg


種は前回の残ったものを多めに撒きます。
去年も前回もたくさん発芽したのでもっと少なく撒けばいいんですが、心配なので多めに撒いてしまい後で後悔します。
あ~間引きが面倒くさい・・・。

01541_2018_10_06.jpg


これもまた長靴でしっかりと踏みつけます。

01542_2018_10_06.jpg


最後に寒冷紗を被せ、水をたっぷりやって完成です。

01543_2018_10_06.jpg



【2018年10月7日】

赤タマネギの種まき

タマネギは毎年11月の初旬に苗を買ってきて植え付けていますが、今回たまたま知り合いから赤タマネギの種をいただいたので、種からの栽培に挑戦することにしました。

一本だけ残っていたモロヘイヤを抜き、その後地に撒くことにしました。
まずは土をよく耕起します。

01544_2018_10_07.jpg


続いて有機石灰をたっぷりと撒きます。

01545_2018_10_07.jpg


さらに牛ふんを施します。
今年はタマネギには鶏ふんは入れないことにします。

01546_2018_10_07.jpg


そして化成肥料888を施し、しっかりと混ぜ込みます。

01547_2018_10_07.jpg


サイドに生ごみ肥料を入れる溝を掘ります。
左側は白菜の畝を作った時に生ごみ肥料を施してあるので省略しました。

01548_2018_10_07.jpg


溝の中に生ごみ肥料を入れます。

01549_2018_10_07.jpg

01550_2018_10_07.jpg


幅75センチの畝を立てます。

01551_2018_10_07.jpg


15センチ間隔に穴の開いたマルチを被せます。
1列19個が5列ですので、穴は95個になります。

01552_2018_10_07.jpg


マルチの両サイドを土で埋めしっかりと固めます。

01553_2018_10_07.jpg


これがいただいた種です。

01554_2018_10_07.jpg

01555_2018_10_07.jpg


大雑把に5~6粒ほど撒きます。
ある程度の大きさになったら1穴に1本ずつにします。
大根などの根もの野菜と違い、タマネギの場合うまく生えなかった穴には他から移植すればいいので助かりますね。

01556_2018_10_07.jpg


土を被せてから手の平で押さえ、水をたっぷりとやって完成です。

01557_2018_10_07.jpg



ホウレン草の追肥と土寄せ

前にも書きましたが、前回まいたホウレン草の葉が黄色くなってきました。
種苗店の人に聞いたら「肥料不足」と言われました。
もう育たないかもしれませんが、とりあえずダメ元で追肥と土寄せをしました。
復活してくれるといいんですが。

01558_2018_10_07.jpg


水菜とカブの間引き

01559_2018_10_07.jpg


菜の花の間引きと追肥と土寄せ

こんなに密集しています。
去年の教訓が活かされていませんね。。。(--;

01560_2018_10_07.jpg


ここまで間引くのにめっちゃ時間がかかりました。
化成肥料を施します。

01561_2018_10_07.jpg


肥料を混ぜ込みながら土寄せをします。

01562_2018_10_07.jpg



【2018年10月8日】

ジャガイモの芽かきと追肥と土寄せ

まだ芽が出ていないところもいくつかありますが、かなり伸びてきたので芽かきをしました。

01563_2018_10_08.jpg


多いのはこんな感じですが、これをだいたい2本くらい残して芽かきしました。

01564_2018_10_08.jpg


なんかもったいないような気がしますが、こうした方が数量が多くなるそうです。

01565_2018_10_08.jpg


芽かきが終わった状態はこんな感じです。

01566_2018_10_08.jpg


周りに化成肥料を撒きます。

01567_2018_10_08.jpg

01568_2018_10_08.jpg


肥料を混ぜ込みながら土寄せをして完了です。

01569_2018_10_08.jpg

01570_2018_10_08.jpg



オルトラン水和剤の散布

収穫時期から逆算するとこのタイミングが最終だと思うので、虫よけのために散布しました。
まずはブロッコリー

01571_2018_10_08.jpg


白菜

01572_2018_10_08.jpg


キャベツと大根

01573_2018_10_08.jpg


ということで、この三連休はこんなかんじでずっと畑仕事してました。
この他にも草むしりとかもして超忙しかったです。
三連休だというのにまったく休めなかった・・・・。(--;

来週あたりそろそろゴボウを試し掘りしようかと思っています。
ではまた。

【2018年9月30日・10月1日】台風25号来襲!何とかしのいだと思ったら今週は26号??え~かげんにせい!

野菜づくり
10 /03 2018
今年は本当に異常気象続きですね。
この週末はまた雨、しかも台風24号が直撃しました。
今回は先月4日の台風21号の被害を教訓に事前に補強しましたが、もうホント勘弁してほしいです。(>_<)


【2018年9月30日】

夏野菜もほとんど終了の中、かろうじてナスがまだ採れています。
そして、ここにきて「ピーマン」が好調になってきました。
「ニューエース」と「黄色パプリカ」は完全に終了してしまいましたが、「シシピー」と「京みどり」はまだしばらく採れそうです。
「ししとう」はまだぼつぼつ採れますが、もうそろそろ終了かな?って感じです。

01496_2018_09_30.jpg


いろいろ撤収作業

先週の「かりもり」に続いて今週もいくつか片づけをしました。

まずは「トマト」

01497_2018_09_30.jpg


続いて「オクラ」

01498_2018_09_30.jpg


最後に「インゲン」と「十六ささげ」

01500_2018_09_30.jpg


この後は台風に備えて補強作業をしました。
防虫ネットには上から何本も棒を刺して飛んでいかないようにしました。
ナスとピーマンにも紐である程度の補強したのですが、夕方になり風が強くなってきたので、さらに支柱の数を増やしてしっかりとくくりつけました。
作業が終わった頃には空もすっかりと暗くなっていたので写真は撮れませんでした。

夜中から明け方くらいに凄まじい暴風になったので気が気じゃありませんでした。


【2018年10月1日】

朝起きてすぐに畑の様子を見に行きました。

しっかり補強した甲斐があってなんとか無事でした。
「ナス」↓

01502_2018_10_01.jpg


「ナス」↓

01503_2018_10_01.jpg


「ピーマン」↓

01504_2018_10_01.jpg


今度の週末は10ヶ月ぶりに釣りへ行く予定でしたが、また台風26号が来るみたいなので中止になりそうです。
久しぶりに息子と一緒に行くので楽しみにしていたのですが、こればっかりは仕方ありませんね。(--;

【2018年9月20日~24日】今年の秋野菜はスタートから不安がいっぱい。(--; 野菜づくり、奥が深いぜ!

野菜づくり
09 /26 2018
日照り続きの夏から連日の降雨と、今年の天気は異常でしたね。
ここにきてようやく晴れの日が見られるようになりましたが、おそらく土の中の状態はかなり悪いと思われます。

秋野菜づくりも始まりましたが、掘った時の土の中の状態は、キャベツ、レタス、ブロッコリーの時は完全に乾燥しきってカチカチ状態。
そのあとの長雨の後に作った、ホウレン草、大根、白菜、カブ、水菜、じゃがいも、菜の花の時の土は反対にグチョグチョ状態でした。

いずれもちょうど良い状態の土ではなかったので、今年の秋野菜はあまり期待できないかもしれませんね。


【秋野菜の現状】

キャベツ、レタス、ブロッコリーは今のところ虫食いもなく順調に育っているようです。

ホウレン草は発芽は順調でしたが、やはりそのあとの長雨の影響で日光不足なのか成長が止まり、葉が黄色くなってきたので、今回は失敗かもしれません。

大根、白菜は去年と同じく1回目のの種まきはほとんど発芽せず、完全に失敗。
翌週に再度また撒き直してとりあえずそれなりに発芽しましたが、ところどころ芽が出ずに再々度種を撒き直しました。
しかも防虫ネットをしているにもかかわらず葉っぱが虫に食われています。

カブ、水菜は順調に発芽したので今後が楽しみです。

じゃがいもはまだ発芽前ですが、植え付け後まだ一週間しか経っていないのにすでにところどころ土が盛り上がってきて、一部はもう芽が出ているものもあります。
この調子で発芽してほしいですね。


【2018年9月20日】

冬瓜の最終収穫

なんとか順調に栽培できていた冬瓜でしたが、先日の台風21号で支柱が倒れてからはさすがに成長が止まったようです。
本来ならまだまだ収穫も望めるところですが、今年は終了です。

01478_2018_09_20.jpg



【2018年9月22日】

ナス、ピーマン(京みどり)、ししとう、シシピー、モロヘイヤの収穫

暑い時期が過ぎ、涼しくなってきて、ナスとピーマンが復活してきました。

01479_2018_09_22.jpg



ニンジンの追肥と土寄せ

なかなか大きくならないニンジンですが、追肥と土寄せをしました。
これで元気になってくれることを期待します。

01480_2018_09_22.jpg



大根と白菜の間引き(1回目)

本葉が大きくなってきたので大根と白菜の間引きをしました。
まだオルトランが効いているかもしれないので、今回の間引き菜は食べません。

01481_2018_09_22.jpg



【2018年9月24日】

菜の花の種まき

去年と同じ場所に菜の花の種を撒きました。
雑草がすごかったので草むしりをしてからしっかりと起耕します。

01482_2018_09_24.jpg


まず最初に有機石灰を施します。

01483_2018_09_24.jpg


続いて牛ふんを施します。

01484_2018_09_24.jpg


さらに化成肥料888を施します。

01485_2018_09_24.jpg


畝を立てて板で上から鎮圧します。

01486_2018_09_24.jpg


支柱を押しつけて溝を作ります。

01487_2018_09_24.jpg


干して保存してあった去年の菜の花の種を集めました。
菜の花の種は市販で売っているのではなく自家製です。

01488_2018_09_24.jpg


溝の中に種を撒きます。

01489_2018_09_24.jpg

01490_2018_09_24.jpg


薄く覆土してから長靴で上からしっかりと踏みつけます。

01491_2018_09_24.jpg


軽く水をやります。

01492_2018_09_24.jpg


最後に防虫ネットを被せて完成です。

01493_2018_09_24.jpg


かりもりとモロヘイヤの撤収

かりもりが完全に枯れ果てたので片づけることにしました。

01494_2018_09_24.jpg


4本あったモロヘイヤのうち3本が台風21号で倒れてから枯れてしまったので、ついでに撤去しました。

01495_2018_09_24.jpg



ということで、今週の作業は以上でした。

今週末は少し作業に余裕があるので、久しぶりに釣りへ行きます。

再来週あたりにニンニクを植える予定です。

Pocky

50代半ばになって野菜づくりに挑戦することになりました。
まだ始めたばかりでなかなかうまくいかないこともありますが、ネットや本で一生懸命勉強しています。