FC2ブログ

【2019年1月10日~2月17日】2019年度ブログがスタートしました。今年もいっぱい勉強してもっともっと上達するぞ~~!!!

野菜づくり
02 /18 2019
さて、長い冬もそろそろ終わりが近づいてきました。
今週から気候も暖かくなるみたいで、今年もまた野菜づくりのシーズンが始まります。

去年は、長雨、猛暑、台風、など、自然の力に屈することも多かったですが、今年もまた自然に振り回されて一喜一憂するんでしょうね。(^^;

それでは2019年度「野菜づくり奮闘記」スタートです!


【2019年1月10日】

ダイコンもかなり少なくなってきましたが、まだ何本か残っていますのでしばらく大丈夫みたいです。
最近は女房殿がせっせと切干大根を作ってくれてます。
これが最高に旨い!!

01734_2019_01_10.jpg



【2019年1月12日】

長芋の収穫(最終)

別の畑で作っていた長芋をすべて掘りました。
去年もなかなかの出来でしたが、今年も十分に満足できるくらい立派な長芋がたくさん収穫できました。
食べても最高に旨いし、長芋最高ですね!

01735_2019_01_12.jpg



【2019年2月2日】

タマネギの枯れ葉の剪定

タマネギの苗もなんとか順調に育っているみたいです。
そこで枯れた葉や地面に着いている葉を剪定しました。
これをやっておかないとダメらしいですね。
理由はよく分かっていませんが。(笑)

01736_2019_02_02.jpg



【2019年2月3日】

スナックエンドウの支柱立て&ネット張り

去年の10月27日に種を蒔いて寒冷紗を掛けてあったスナックエンドウですが、だんだん伸びてきて網目に蔓が巻き付くようになってきました。
まだまだ寒いですが、このタイミングで支柱を立て、ネットまで張りました。

01737_2019_02_03.jpg

支柱をまっすぐ揃えるのがけっこう難しいです。

01738_2019_02_03.jpg

ちなみにコレ↓が去年の3月4日に立てた支柱とネットです。
今年より一ヶ月くらい後に立てたのに、今年と比べると苗の大きさがめっちゃ小さくてぜんぜん育ってませんね。
今年は暖冬と言われていますが、やはりその影響で育ちが早いんでしょうか。

00605_2018_03_04.jpg



【2019年2月6日】

家庭菜園を始めてから本やネットでかなり野菜づくりを勉強してきました。
そこによく書かれている「土壌酸度」に関してはいつも気になっていたのですが、今まで測ったことはありませんでした。
畝を作る前に施す石灰の量もかなり適当にやっていたのですが、「もしかしてなかなかうまくいかない理由は酸度が適正じゃないのからなのでは?」と思いました。
そう思っちゃうと気になって仕方がなくなりホームセンターに買いに行ったのですが、運悪く売り切れ。
そこでネットで調べたら意外に安い。
すぐにアマゾンで一番人気の商品をポチっとしてしまいました。

届いたのがコレ↓
シンワというメーカーの「土壌酸度計」。電池不要なのがいいですね。

01739_2019_02_06.jpg

01740_2019_02_06.jpg

測る前に酸度ペーパーで測定部を磨いてから測定するようです。

01741_2019_02_06.jpg



【2019年2月9日】

ということで、週末になり早速すべての畑の酸度を測定してみました。

自宅に隣接する畑の畝ごとにそれぞれ3ヶ所ほど測定した全面図がコレです。

01743_2019_02_06.jpg

それでは右下(北西)の畝から順番に詳細を書いていきましょう。(丸数字は測った回数)

●(現)ニンニク(適正ph値:6.0~6.5
6.2 ②6.5 ③5.6【適正値よりやや酸性寄り】石灰が足りなかった。

●(現)ホウレン草(②畝)(適正ph値:6.0~7.5
6.2 ②6.6 ③6.3【適正範囲内】少し石灰が足りなかったか。
※次回は春ダイコン(適正ph値:5.8~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)ニンジン(適正ph値:6.0~7.0
6.6 ②6.7 ③5.8【ほぼ適正範囲内】その割にうまく出来なかった。
※次回は春ダイコン(適正ph値:5.8~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(前作)ピーマン(適正ph値:5.5~6.7
6.8 ②6.8 ③6.8【適正値よりややアルカリ寄り】石灰が多かった。
※次回は春ダイコン(適正ph値:5.8~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(前作)トマト(適正ph値:6.0~7.0
6.9 ②6.8 ③6.4【適正範囲内】その割にうまく出来なかった。
※次回は春ダイコン(適正ph値:5.8~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)キャベツ(適正ph値:6.5~7.0
6.0【適正値より酸性寄り】石灰が足りなかった。

●(現)スナックエンドウ(適正ph値:6.0~7.0
6.2 ②5.9 ③6.5【ほぼ適正範囲内】少し石灰が足りなかったか。

●(現)タマネギ(①畝)(適正ph値:6.0~7.0
6.5 ②6.7 ③6.5【適正範囲内】

●(現)タマネギ(②畝)(適正ph値:6.0~7.0
6.8 ②6.6 ③6.6【適正範囲内】

●(現)タマネギ(③畝)(適正ph値:6.0~7.0
6.2 ②6.5 ③6.1【適正範囲内】

●(現)ネギ(①畝)(適正ph値:5.7~7.4
6.8 ②7.0【適正範囲内】その割にうまく出来なかった。
※次回はゴボウ(適正ph値:5.5~6.5)を栽培するので石灰は入れないこと。

●(前作)じゃがいも(適正ph値:5.0~6.0
6.2 ②6.2 ③5.9【適正値よりアルカリ寄り】石灰分が多く残っていた。
※次回はキャベツ(適正ph値:6.5~7.0)、レタス(適正ph値:6.0~7.0)、ブロッコリー(適正ph値:6.0~6.5)を栽培するので石灰をしっかり入れること。

●(前作)ナス(適正ph値:6.0~7.3
6.6 ②6.2 ③6.7【適正範囲内】その割にうまく出来なかった。
※次回はホウレン草(適正ph値:6.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(前作)ゴボウ(適正ph値:5.5~6.5
6.1 ②6.3 ③6.4【適正範囲内】
※次回はニンジン(適正ph値:6.0~7.0)、白菜(適正ph値:6.5~7.0)を栽培するので石灰は普通の量を入れること。

●(現)正月菜(適正ph値:不明)
6.3 ②6.3 ③6.1【おそらく適正範囲内?】

●(現)菜の花(適正ph値:不明)
6.8 ②6.6 ③6.4【?】若干アルカリ寄りか?

●(現)ワケギ(適正ph値:不明)
6.9 ②6.7 ③6.7【?】若干アルカリ寄りか?

●(現)タマネギ(④畝)(適正ph値:6.0~7.0
5.8 ②6.6 ③6.5【ほぼ適正範囲内】

●(現)ブロッコリー(適正ph値:6.0~6.5
6.4 ②6.5 ③6.3)【適正範囲内】
※次回はカブ、(適正ph値:5.5~7.0)、水菜(不明)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)白菜(①畝)(適正ph値:6.5~7.0
6.2 ②6.6 ③6.7【ほぼ適正範囲内】
※次回は十六ササゲ(適正ph値:5.5~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)白菜(②畝)(適正ph値:6.5~7.0
6.9 ②6.6 ③6.4【ほぼ適正範囲内】

●(現)カブ(適正ph値:5.5~7.0
6.7 ②6.6 ③6.8【適正範囲内】ややアルカリ寄りか?

●(現)水菜(適正ph値:不明)
6.9 ②6.8 ③6.7【おそらく適正範囲内?】

●(現)ホウレン草(①畝)(適正ph値:6.0~7.5
6.6 ②6.4 ③6.5【適正範囲内】
※次回はインゲン(適正ph値:5.5~6.8)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)ダイコン(①畝)(適正ph値:5.8~6.8
6.9 ②6.8 ③6.9【適正値よりややアルカリ寄り】石灰が多かった。
※次回は里芋(適正ph値:5.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)ダイコン(②畝)(適正ph値:5.8~6.8
6.7 ②6.8 ③6.8【適正値よりややアルカリ寄り】石灰が多かった。
※次回は里芋(適正ph値:5.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(前作)リーフレタス(適正ph値:6.0~7.0
6.9 ②6.7 ③6.8【適正範囲内】ややアルカリ寄りか?

●(前作)キャベツ(適正ph値:6.5~7.0
6.8 ②6.7 ③6.6【適正範囲内】

●(前作)かぼちゃ(適正ph値:5.5~6.8
6.8 ②6.5 ③6.8【適正値よりややアルカリ寄り】
※次回は夏野菜(適正ph値:およそ6.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)ネギ(②畝)(適正ph値:5.7~7.4
6.8 ②6.8 ③6.6【適正範囲内】その割にうまく出来なかった。
※次回は夏野菜(適正ph値:およそ6.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)菜の花(適正ph値:不明)
6.6 ②6.2 ③6.6【?】
※次回は夏野菜(適正ph値:およそ6.0~7.0)を栽培するので石灰はあまり入れないこと。

●(現)ネギ(②畝)(適正ph値:5.7~7.4
6.7 ②6.9 ③6.8【適正範囲内】その割にうまく出来なかった。


【別の畑】

全体図は作っていませんが、別の畑も測定してきました。

●(前作)長芋(適正ph値:6.2程度)
6.9 ②6.3 ③6.6【適正値よりややアルカリ寄り】

●(前作)サツマイモ(適正ph値:5.5~6.8
6.9 ②6.9【適正値よりややアルカリ寄り】石灰分が多く残っていた。

●(前作)里芋(適正ph値:5.0~7.0
6.6 ②6.6【適正範囲内】ややアルカリ寄りか?


【おまけ】

ついでに畑じゃない土地の酸度も図ってきました(将来畑に使えるかどうか)

●1ヶ所目 ①6.6 ②6.8

●2ヶ所目 ①6.8 ②6.7

きれいに雑草を取って耕せば畑が出来るかも(笑)


【2019年2月9日】

ニンニクの葉の剪定

ニンニクの葉先の枯れた部分を剪定しました。↓作業前

01744_2019_02_09.jpg

↓作業後

01745_2019_02_09.jpg


【2019年2月16日】

ジャガイモ用の畝作り

前作キャベツ・レタスを作っていた畝とカボチャを作っていたところにジャガイモ用の畝を2つ作りました。
畝を作る前にもう一度土壌酸度を測りました。

01746_2019_02_16.jpg


表示された測定値は「ph6.9」
ジャガイモを作るにはかなりアルカリ性に寄りすぎていてめっちゃ心配ですが、他に作る場所がないので仕方ないです。

01747_2019_02_16.jpg


まずはよく耕して、雑草をきれいに取り除きます。
続いて、作る畝のサイズ(長さ540センチ、幅75センチ)の大きさにに合わせて紐を張ります。

01748_2019_02_16.jpg


そこに牛糞を施します。

01749_2019_02_16.jpg


しっかりと混ぜ込み、畝の大きさに合わせて土を盛ります。

01750_2019_02_16.jpg


上からマルチを被せ、マルチ止めを刺します。

01751_2019_02_16.jpg


最後に周りを土で固めて完成です。

01752_2019_02_16.jpg

この状態で土を温めておき、3週間後の3月9日にじゃがいもの種芋を植えます。

去年もマルチ栽培で十分な収穫量があったので、今年もマルチ栽培にすることにしました。


今後の予定としては3月中旬ごろに、ホウレン草、ニンジン、ダイコンの種まきをして、3月下旬ごろにブロッコリー、キャベツ、レタス、カブ、水菜、と作る予定です。
これからどんどん忙しくなりますが、頑張りま~~す!! 

【2018年度版】野菜づくり備忘録(一覧表)

野菜づくり
01 /17 2019
2018年度の野菜づくりの記録を表にまとめてみました。

去年の備忘録に記載分で未収穫のものにつきましては最初の方に記載しました。
その分が重複していますのでご了承を。


2018_biboroku_01.jpg 2018_biboroku_02.jpg   

 

【2018年12月23日~30日】2018年度最後のブログ更新です。一年間ご苦労様でしたと自分に言いたい。(笑)

野菜づくり
01 /17 2019
2018年度は前年の経験を元に上達するかと思いましたが、やはり自然相手の作業、なかなか思うようには作らせてくれませんね。

まだまだ新米なので、今後どんどん経験を積んで腕を上げたいと思います。


【2018年12月23日】

長芋の収穫(2回目)

正月に娘たちや親せきに野菜を配るため、正月休みに入る前に長芋を掘ってきました。
ほとんどまっすぐで綺麗な長芋だったので嬉しかったです。

01727_2018_12_23.jpg



ダイコンの漬物作り

我が家では毎年恒例でダイコンの漬物を作っています。
これがまた美味しく好評で、いつも多くのみなさんにお裾分けしています。

何日か前に塩漬けにしていたものです。
漬けた時は容器の上いっぱいまで高さがあったのですが、このように随分しぼんでいます。

01728_2018_12_30.jpg


かなり水分が出ました。

01729_2018_12_30.jpg


中をすべて取り出して、いったんザルに戻します。

01730_2018_12_30.jpg

01731_2018_12_30.jpg


これが「JAの漬物の素」です。

01732_2018_12_30.jpg


適量をまぶして、最後にまた蓋をして漬物石を乗せて完了です。

01733_2018_12_30.jpg


以上で2018年度のブログは最後です。
また来年も頑張るぞ~~~~~~!!!!

【2018年12月15日・16日】今年も残り半月。毎朝霜が降りるようになって採れる野菜たちもだんだん終わりになってきました。

野菜づくり
12 /17 2018
もうすっかり本格的な冬になりました。
もう朝は畑の野菜たちも白く薄化粧です。
車のタイヤもスタッドレスに履き替えて、冬将軍到来に備えました。


【2018年12月15日】

ジャガイモ掘り

本当なら先週に掘るつもりだったジャガイモでしたが、毎朝めちゃ霜が降りまくって、あっという間に葉が枯れて倒れてしまいました。
慌てて土曜日に掘りました。

品種は「デジマ」と「農林1号」

そんなに葉の勢いがなかったので本当はあまり期待していなかったのですが、掘ってみたら良いサイズの芋が意外にたくさん出来ていました。
嬉しい誤算ですね。

01718_2018_12_15.jpg

01719_2018_12_15.jpg

01720_2018_12_15.jpg


小芋もこんな感じです。

01721_2018_12_15.jpg


割れたり傷ついた芋はすぐに食べます。

01722_2018_12_15.jpg


さっそく晩ご飯にじゃがバターでいただきました。
めっちゃ美味しかった~~!!


またまた極太ダイコン発見!
下の指で比較してみてください。

01723_2018_12_15.jpg



【2018年12月16日】

ゴボウ掘り(最終)

土曜日と日曜日の二日にかけてゴボウをすべて掘りました。
今年のゴボウは大失敗です。
頑張って掘ったので腰がめっちゃ痛いです。(>_<)

01724_2018_12_16.jpg


掘ったゴボウは土の中に埋めて保存しました。
埋めた場所が判らなくならないように棒を立てて、さらに水はけを良くするために土を四角すい形に
盛ります。

01725_2018_12_16.jpg



ピーマンの収穫(ほぼ最終)

まだ少しは採れるかもしれませんが、ピーマンも霜で萎れてきたので収穫しました。
今年のピーマンは長期間にわたって収穫できたので満足です。

01726_2018_12_16.jpg


ということで、今週の作業は以上です。

年内の残りの作業は長芋堀りが残っているくらいで、それが終わったらもうほぼ終了です。

また今年もブログを読み返して備忘録を作らなくては。
来年できるだけ成功するようにしっかりデータを残しておかなきゃね。
ではでは。

【2018年12月1日・2日】とうとう師走になりました。なかなか思うように野菜が出来なくて悩み多き最近の僕です。(--;

野菜づくり
12 /03 2018
12月になり本格的な冬になりましたが、ここのところ暖かい日がつづいています。
でも天気予報では今週から一気に気温が下がるとのことです。

こうなるとさすがにもう新たに育てる野菜も無く、しばらく畑仕事も休憩です。


【2018年12月1日】

里芋の収穫(残り全部)

前週に一部だけ収穫した里芋ですが、今週は残り全部を採りました。
とは言っても成果は去年に続きひどいもので、ガッカリです。
夏場の暑い時期にポリタンクに水を汲んで何度も往復したり、雑草を抜いたりと手間暇かけて育てたというのに、あまりの貧果に泣けてきます。(T_T)
来年は家の畑で作ると固く心に誓いました。

01709_2018_12_01.jpg



長芋のムカゴ拾い

長芋のムカゴがたくさん落ちています。
何週か前にいくつか収穫して煮物にして食べましたが、今週また拾いました。
翌日は長芋を収穫する予定でしたので、そのあと支柱とネットを外しておきました。

01710_2018_12_01.jpg



ブロッコリーの収穫

6本植えたブロッコリーですが、この日4個目の頂花雷を収穫しました。
今年はまったく虫食いも無く、綺麗で美味しいブロッコリーが出来ました。
あとは側花雷がたくさん出来るといいなぁ。

01711_2018_12_01.jpg



ダイコンの収穫

綺麗なダイコンが順調に出来ているので、ちょこちょこ収穫しています。
先週発見した極太ダイコンも収穫しました。

01712_2018_12_01.jpg

01713_2018_12_01.jpg



タマネギ苗の植え付け追加(OL黄)

先週、極早生タマネギがかなり枯れてしまい50本ほど植え直したのですが、まだ他にもちゃんと育っていない苗がたくさんあったので、今週もまたさらに50本ほど植えました。
なんか今年は調子が悪いです。(>_<)

01714_2018_12_01.jpg



【2018年12月2日】

長芋の収穫(1回目)

さて、いよいよ長芋掘りです。
毎年のことながら長芋は深くて折れやすいのでめちゃめちゃ神経を使います。
特に最初の穴掘りはスペースを作るため広く掘らなくてはいけないので大変です。

01715_2018_12_02.jpg


この日はとりあえずこれだけ収穫しました。
ほとんど細いのばっかりでしたのでちょっとガッカリしたが、一番長いもので1メートル以上ありました。

01716_2018_12_02.jpg


しかし、残念ながら家に運ぶまでに折れてしまいました。

01717_2018_12_02.jpg

となりの畑のおじさんにいろいろとアドバイスをいただきました。

①ムカゴをそのままにしておくと芽が出て大変なことになるので、全部しっかりと集めてから深さ1メートル以上の穴に埋めておくこと。それだけ深いと芽も出ないそうです。
②掘る時には土と砂を分けて分別しておき、畑に戻すときは砂を深い部分に入れ、土の部分は上の方に戻すこと。そうしないと次にそこで作物が出来なります。


ということで、今週の作業はこれまで。

来週はまた釣り遠征へ行くので畑仕事はしません。

再来週にジャガイモの収穫をする予定です。
もし時間があれば長芋の収穫の続きをしようかと思っています。

Pocky

50代半ばになって野菜づくりに挑戦することになりました。
まだ始めたばかりでなかなかうまくいかないこともありますが、ネットや本で一生懸命勉強しています。